FC2ブログ
としえのへたえ - TOSHiÉtti GRAFFitti
北海道縦断2018GW(稚内)
ひろしまとしえです。こんばんは☆

1週間にわたる九州ドライブ旅行から帰ってきました。筆が遅いため、北海道旅行記が書き終わる前に次の旅行が終わってしまいました。

というわけで、巻き巻きでまいります(というか、九州旅行記と同時並行になるかもしれません)。

ゴールデンウィークの北海道旅行、平成30年5月1日の午後は稚内方面。まずは、クッチャロ湖からオホーツク海側を北上。

宗谷岬

そして、宗谷岬に到達! 5月なのに結構冷えます。塩水を舐めたり、海中のにょろにょろしたミミズみたいな生物の挙動を観察したりしたあと、西へ移動します。

180812_0292vor-dme.jpg

稚内VOR/DMEだー!!! しかし、こんな露わに見えていてよいのでしょうか……。

稚内港北防波堤ドーム

稚内港北防波堤ドームです。テレビをテレビカメラで撮ったみたいな感じです。

ロシア語併記の標識

北海道ではロシア語併記の標識をたまに見かけます。いちばん上は、ムィス・ノシャッル……ノシャッル?!?! 誤植じゃん…。正しくは、Мыс Носяппуのはずです。

ロシア語併記の標識

こっちは合ってるみたい。

稚内駅

稚内駅。学生のころにも一度来たことがあるのですが、面影もなくすっかり近代的な駅になってしまいました。

線路

線路の端っこの名残がありました。

開源パーキングシェルター

R40を南下。開源パーキングシェルターです。

開源パーキングシェルター

シェルター内にはトイレや自動販売機もあります。

パンケオポッペ川

パンケオポッペ川を渡りました。

(つづく)
お楽しみいただけたら押してちょ ↑↑↑↑↑
にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
北海道西半分2018GW」の前後記事

テーマ:北海道旅行 | ジャンル:旅行

[2018/08/13 00:31] | 北海道西半分2018GW | Trackbacks(0) | Comments(0)
<<九州・中国地方ドライブ2018夏(経路) | ホーム | 北海道縦断2018GW(朱鞠内湖~クッチャロ湖)>>
コメント (COMMENTS)













トラックバック
トラックバック URL
http://toshietchi.blog70.fc2.com/tb.php/749-113361c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレ俊 カノ俊 ブログ としえのへたえ - TOSHiÉtti GRAFFitti

としえのへたえ
著者紹介 Profile

ひろしまとしえ

ハンドル: ひろしまとしえ
Handle: Toshiétti
職業: 主婦・求職者・エンジニア
出身: 静岡県御殿場市
住所: 東京都
所属: AKB1048
   (エーケービー トーシーエイト)
年齢: 自称 21歳
FC2のトリップ: #MNmjYmiU

YouTube: チャンネル
Twitter: @Toshietti

【廣島家のウェブサイト】
 廣島研究所
 http://www.hrsm.net/
 製作記事へのショートカット集です

T and T
三崎港にて

【好きな場所】
 海!
【クリエイティブ系趣味】
 お裁縫、電子工作、激辛料理、
 デジタルヘタ絵、写真
【アウトドア系趣味】
 星見、海外旅行、崖鑑賞
【スポーツ系趣味】
 スキューバダイビング(過去形)、
 テニス(大過去形)、
 アイススケート(超大過去形)

【としえの訪問地】
国内: 全47都道府県
国外: 33ヶ国+7地域くらい
北限: Longyearbyen (北緯78°)
南限: Puerto Iguazú (南緯25°)
東限: 納沙布岬 (東経145°)
西限: Honolulu (西経157°)

カテゴリー
Categories

カレンダー Calendar

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

コメント Comments

リンク
Favorite Sites

メールフォーム
Mail Form

お名前 your name:
メール e-mail:
件名 subject:
本文 message:

新着 Latest Articles

月別アーカイブ
Monthly Archives

ご案内 Notes

コメントとトラバは、ひろしまとしえの承認後に表示されます。即時性なくてごめんなさい。不承認のときもごめんなさい。間違って投稿された場合は、続けて修正版または削除指示等のコメを再投稿いただければ、それらしくファジィに対応いたします。

鍵コメは投稿できなくしてありますのでメールフォームをご利用ください。

検索 Text Search

RSSs

ランキングサイト
Ranking Sites

ご訪問者数 Visitors

QR Code

QR

携帯電話からはいま一つご覧いただけません。