としえのへたえ - TOSHiÉtti GRAFFitti
けん引第二種免許取得
ひろしまとしえです、こんばんは☆

まずは、落ちまくっていたけん引二種の技能試験@府中運転免許試験場の要約。

第3回戦: 2月17日(水)午前、Aコース。乗車1番め。方向変換1回で成功するも、S字で被けん引車左後輪脱輪。このほか、交差点での確認漏れや発進ショックでアウト。途中退場。

第4回戦: 2月19日(金)午後、Aコース。乗車1番め。方向変換4回めで被けん引車左後輪が脱輪でアウト。途中退場。試験官より、方向変換のいずれも折るのが早すぎとのコメント。あと、指示速度50km/h後の減速が急ブレーキだったと。

S字

第4回戦の失態は論外として、第3回戦のS字でのミスを分析。府中のS字は大体上図のようなイメージ(適当に描いたのでS字が歪んでますが実際はちゃんとした形状です)。太めの道路から右折でクランクへ入ると思いきや、すぐ左折でS字に進入するというトリッキーな形状。

第3回戦では、上図7番のカーブに被けん引車の左後輪を引っかけてしまいました。変曲点通過後、早々に車体を伸ばしてしまったのが敗因と分析しました。そこで、わたしなりに注意点を整理しました。あくまでもわたしの主観なので、無保証です。

まず進入時、斜めにショートカットしたくなりますが、そうすると上図1番の角に引っ掛かります。なので、基本に忠実にくねくねと入ります。

進入後いきなり4番のカーブに沿わせようとすると3番の角に被けん引車左後輪を引っかけますから、まずは2番を狙って進入し、後輪が3番をクリアするのを確認の上、4番へ誘導します。

アンダーミラーで左前輪付近、右サイドミラーで被けん引車右後輪を確認しながら最初のカーブを通過。変曲点を過ぎてもそのまま右旋回しながら6番の方までぐっと食い込みます。

こんどはトラクター右前輪をカーブ外側にぎりぎり沿わせて進みます。このとき思い切りオーバーハングさせますので、前輪位置を常に意識します。

最後にS字を左に出るのですが、ここで気を緩めると8番に被けん引車の左後輪を引っかけます(←第2回戦ではここが危うくなり切り返した)。

というわけで、第5回戦! 2月26日(金)午前、Aコース。日野レンジャー、乗車1番め。

指示速度50km/h: 4速~5速とべた踏みで加速。すぐにカーブが迫るので、ショックの出ないようブレーキをかけ減速。二種なので急制動には厳しい。

右方向変換1回目: 前のT字路に頭を出し、センターラインから70~80cm下がった感じがするあたりできっかけハンドル半回転。被けん引車右後輪が縁石から80cmほどを浅い角度で通過。このままでは左後輪が脱輪するのでやり直す。

右方向変換2回目: 前のT字路に頭を出して停車。5度くらい斜めになってしまった(右後ろが開く感じ)が、何とかなりそうなのでGo! センターラインからちょい下がったあたりできっかけハンドル半回転。被けん引車右後輪がいい感じのところを通ったので、135度くらいの折れで押し込んでいく。よき辺りで右いっぱい切って伸ばす。伸びが早すぎるのでハンドルを戻したり切ったりで微調整。まっすぐになったが、脱出のため前方に余地が欲しいので、直線バック。いい塩梅で「入りました!」と宣言。

黄点滅の交差点: 前々回、安全確認を怠ったことを指摘された箇所。今回はしっかり確認。

狭路(S字): 上の分析結果を踏まえ、見るべきところを押さえつつ走行。通過できた!!

踏切: ちょうど警報機が鳴っていた。ホイールパークをかけ、警報が止まったのを目と耳で確認して坂道発進の要領で発進。車体が抜けきるまで変速しないようぐっと堪える。

赤点滅の交差点: 踏切を出て右折ししばらく行くと赤点滅。一時停止。

発着点: しっかり寄せてポールに合わせて停止。駐車措置をして下車。よっしゃ、完走!

結果発表: 試験官曰く、「ギリっギリですよ。ほんとギリギリですけど、合格予定です。課題を終えると気が緩むようですね。左折のときにちょっと右に振れました。路上だと事故になりますよ。気を付けてください。今回は練習の跡が見られました。」

合格予定キタ ━━━(゜∀゜)━━━!!! 最後の言葉がうれしかったです。

試験官から合格予定者票なる色紙を渡される ⇒ 38番窓口に色紙を提出し初回の免許申請書を目視確認 ⇒ 4桁の暗証番号を2個決めてバーコード印刷 ⇒ 技能試験室で待機 ⇒ 試験官同伴で免許証交付料納付 ⇒ 技能試験室で待機 ⇒ これまでの免許申請書が束になったクリアファイルを持って写真撮影 ⇒ 待つ ⇒ 13:00免許交付!!!

今回のけん引試験は数名が受けていたのですが、合格者はわたし1人だけみたい……。

けん引第二種免許取得!

というわけで、けん引第二種免許取得! これによりまして、昨日よりわたくし、トレーラーバスで旅客運送ができることになってしまいました。国内には該当する車両が1両だけしかないとされています。

け引二

右下に「け引二」のビットが立ちました。

160226cake.jpg
お祝いに主人がケーキを買ってきてくれました♪

ろうそくの文字、312じゃないですよ。「引2」なんですよ!!

(しかし、よく思いついたな……。)

そうそう、主人の受けていたレーダー級海上特殊無線技士の無線従事者国家試験、こちらも合格通知が届きました! 祝・ダブル合格!!

以上。
お楽しみいただけたら押してちょ ↑↑↑↑↑
にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
けん引第二種免許」の前後記事

テーマ:資格を取ろう! | ジャンル:就職・お仕事

[2016/02/27 01:00] | けん引第二種免許 | Trackbacks(0) | Comments(4)
<<トレーラーバスに乗る(西東京バス「青春号」) | ホーム | ホーミーで『ロンドン橋落ちた』と『蛍の光』>>
コメント (COMMENTS)
おめでとうございます!
凄いですねー。さすがです。自分も、けん引興味ありますので参考にさせて頂きます!でも、多分、受けないと思いますが..。ていうか、難しすぎです。

二種けん引免許は、西東京バスで使えますよね。
としえさんのこれからのご活躍が楽しみです!
[2016/02/27 16:03] URL | E.T #-[ 編集 ]
E.Tさま、こんばんは。
すみません、あきる野市~日の出町に遊びにいっていたのでお返事遅れてしまいました。

ありがとうございます。
けん引一種を取ってから半年ちょっとしか経っていないのに、感覚が鈍ってしまっていて難儀しました。もうちょっと、格好良くサクッと決めたかったのですが……。

ご興味御有りでしたら、E.Tさんも是非けん引も取ってくださいな。
[2016/02/28 00:33] URL | ひろしまとしえ #MNmjYmiU[ 編集 ]
素晴らしいですね。
いつぞや何度かコメントをさせていただいたものです。

けん引二種、おめでとうございます。
実用性はともかく、間違いなく運転免許における最難関はこのけん引二種であることに疑いの余地はありません。

私も「いつかは…!」という想いはありますが、しかしなかなか達成出来ずにおるのが実情です。

余談ですがトレーラーは引っ張られる側、要するに荷台側の車両のサイズが大きいほどバックが安定し運転はしやすいとのことです。

後ろが長ければ車庫入れの際、予め反対車線にはみ出す形で「車庫入れしやすい角度」が作れるからです。

しかしけん引試験車両の様にトラクターと荷台車両がのバランスが50:50に近くなると角度を作ろうとしても荷台側がトラクターとすぐに真っ直ぐとなってしまう為、難しいようです。(意味、分かりますか?)

なので短い試験車両で、尚且つ一発試験であるけん引二種を取得したということは「極めて高度な運転技術を持っている」ということです。

いや、素晴らしい!!
[2016/03/01 18:38] URL | あほんだら同盟代表 #-[ 編集 ]
あほんだら同盟代表さま、こんばんは。
もったいないほどのお言葉、ありがとうございます。

確かに、トレーラー側が短いと不安定になるようですね。ちょうど、ほうきを逆さに立ててバランスを取る感じかなと思っています(柄が短いほど不安定になるあたりが似ているかと^^;)。

一方、長い車は道が窮屈になるので、それはそれで難しそうです。

>しかしけん引試験車両の様にトラクターと荷台車両がのバランスが50:50に近くなると角度を
>作ろうとしても荷台側がトラクターとすぐに真っ直ぐとなってしまう為、難しいようです。

バックする前の前進時に予め角度と折れを作る場合でしょうか。
確かに、トレーラー側がすぐについてきてしまって、折れた状態を残せませんね。
わたしは進入路にできるだけ平行に進入し、前後もまっすぐにしてからバック開始。バック時に折っていきました。
しかし、なかなか車に慣れず、折るのが早すぎて失敗ばかりしていました。

大きなトレーラー乗ってみたいです……。

今後ともよろしくお願いいたします。
[2016/03/01 23:48] URL | ひろしまとしえ #MNmjYmiU[ 編集 ]













トラックバック
トラックバック URL
http://toshietchi.blog70.fc2.com/tb.php/550-7e515d77
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレ俊 カノ俊 ブログ としえのへたえ - TOSHiÉtti GRAFFitti

としえのへたえ
著者紹介 Profile

ひろしまとしえ

ハンドル: ひろしまとしえ
Handle: Toshiétti
職業: 主婦・求職者・エンジニア
出身: 静岡県御殿場市
住所: 東京都
所属: AKB1048
   (エーケービー トーシーエイト)
年齢: 自称 21歳
FC2のトリップ: #MNmjYmiU

YouTube: チャンネル
Twitter: @Toshietti

【廣島家のウェブサイト】
 廣島研究所
 http://www.hrsm.net/
 製作記事へのショートカット集です

T and T
三崎港にて

【特技】
bits
全車種運転できます!
☆ ドライバー職に転職希望 ☆

【保有資格等】 資格ヲタではない
〔国家資格〕
▼自動車運転免許
大型自動車第二種免許 大型自動車第二種免許
大型特殊自動車第二種免許 大型特殊自動車第二種免許
けん引第二種免許 けん引第二種免許
大型自動二輪車免許 大型自動二輪車免許
大型自動車免許 大型自動車免許
大型特殊自動車免許 大型特殊自動車免許
普通自動二輪車免許 普通自動二輪車免許
けん引免許 けん引免許
中型自動車免許 中型自動車免許
▼小型船舶操縦免許
一級小型船舶操縦士 一級小型船舶操縦士
小型船舶操縦士特定操縦免許 小型船舶操縦士特定操縦免許
▼危険物取扱者免状
乙種第3類危険物取扱者 乙種第3類危険物取扱者
乙種第4類危険物取扱者 乙種第4類危険物取扱者
乙種第5類危険物取扱者 乙種第5類危険物取扱者
乙種第6類危険物取扱者 乙種第6類危険物取扱者
▼無線従事者免許
第一級海上無線通信士 第一級海上無線通信士
第一級陸上無線技術士 第一級陸上無線技術士
第二級アマチュア無線技士 第二級アマチュア無線技士
労働安全衛生法による技能講習修了
フォークリフト運転技能講習修了 フォークリフト運転技能講習修了
車両系建設機械(整地、運搬、積込み用及び掘削用)運転技能講習修了 車両系建設機械(整地、運搬、積込み用及び掘削用)運転技能講習修了
車両系建設機械(解体用)運転技能講習修了 車両系建設機械(解体用)運転技能講習修了
〔民間認定〕
PADI Open Water Diver PADI Open Water Diver
〔学位〕
博士(工学) 博士(工学)

としえ船長
としえ船長です

【好きな場所】
 海!
【クリエイティブ系趣味】
 お裁縫、電子工作、激辛料理、
 デジタルヘタ絵、写真
【アウトドア系趣味】
 車や船の運転・操縦、
 クルージング、ドライブ、
 星見、海外旅行、崖鑑賞
【スポーツ系趣味】
 スキューバダイビング(過去形)、
 テニス(大過去形)、
 アイススケート(超大過去形)

【としえの訪問地】
国内: 全47都道府県
国外: 33ヶ国+7地域くらい
北限: Longyearbyen (北緯78°)
南限: Puerto Iguazú (南緯25°)
東限: 納沙布岬 (東経145°)
西限: Honolulu (西経157°)

カテゴリー
Categories

カレンダー Calendar

03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

コメント Comments

リンク
Favorite Sites

メールフォーム
Mail Form

お名前 your name:
メール e-mail:
件名 subject:
本文 message:

新着 Latest Articles

月別アーカイブ
Monthly Archives

ご案内 Notes

コメントとトラバは、ひろしまとしえの承認後に表示されます。即時性なくてごめんなさい。不承認のときもごめんなさい。間違って投稿された場合は、続けて修正版または削除指示等のコメを再投稿いただければ、それらしくファジィに対応いたします。

鍵コメは投稿できなくしてありますのでメールフォームをご利用ください。

検索 Text Search

RSSs

ランキングサイト
Ranking Sites

ご訪問者数 Visitors

QR Code

QR

携帯電話からはいま一つご覧いただけません。