FC2ブログ
としえのへたえ - TOSHiÉtti GRAFFitti
那珂川清流鉄道保存会
暑いくらいの陽気にコートを着てきたことを後悔する、ひろしまとしえです。こんばんは☆

髪が長いとありがちなこと

こうも髪が伸びると、いろんなところから髪の毛が現れます。


にゃんこ
さて、3月2日(土)は那須烏山市那珂川清流鉄道保存会さんを訪ねました。

右の写真は事務所にいたにゃんこ。

那珂川清流鉄道保存会

保存車両の一部です。上の写真の左側にもいっぱい保存されていますし、建物の中にも車両があります。

ク5902

ここで主人が一番見たかったもの、それはク5000形貨車。車運車です。

ク5902 ク5902

ト2
左上の写真は1階部分、右上は2階部分です。

右の写真はト1形。車輪がスポーク状になっています。


ブルートレインの横でソックタッチを探すアホヨメ
ブルートレインもあります。ヨメが変な姿勢なのは、靴下がずれたのを直すべくソックタッチを探しているのであります。

俯瞰

なんとなく、わたしたちを俯瞰撮影。

協三工業 6トン蒸気機関車 101号機 クラウス17号

左上の写真は協三工業 6トン蒸気機関車。つい最近、火入れをしたそうです。製造銘板には平成25年の文字。昭和じゃないよ。

国鉄1275形蒸気機関車
右上はクラウス17号。むかし、大井川鐵道にいたこともあるそう。わたし見覚えがあったような気がしたのですが、それは勘違いだったみたい。

勘違いを裏付ける微妙すぎるアングル(幼なかったんだ、許せ!)の右の写真。わたしが大井川鐵道で見たのは国鉄1275形蒸気機関車でした。この写真は今を遡る29年前、1983年11月13日 幼女としえ撮影です。

篭
主人が歓喜の声を上げたと思えば、そこには。以前、オークションに出ているのを見た旦那、これを競り落とそうかと真剣に考えてたらしい…。それを聞いて、保存会の職員さん爆笑。

しかし、こうして、ふさわしい方が落札し、大事に保存・公開されているのを目の当たりにして嬉しく思いました。

ってか、旦那どんだけすごいもの落とそうとしてんだ!!!

ここで紹介したのはごくごく一部。ここ、とても楽しめますよ♪

以上!
お楽しみいただけたら押してちょ ↑↑↑↑↑
にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
鉄道」の前後記事

テーマ:水族館・動物園・美術館・博物館など | ジャンル:地域情報

[2013/03/08 22:45] | 鉄道 | Trackbacks(0) | Comments(0)
<<パンスターズ彗星 / Comet PanSTARRS (C/2011 L4) | ホーム | ロータリエンコーダ>>
コメント (COMMENTS)













トラックバック
トラックバック URL
http://toshietchi.blog70.fc2.com/tb.php/337-1d4d7097
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレ俊 カノ俊 ブログ としえのへたえ - TOSHiÉtti GRAFFitti

としえのへたえ
著者紹介 Profile

ひろしまとしえ

ハンドル: ひろしまとしえ
Handle: Toshiétti
職業: 主婦・求職者・エンジニア
出身: 静岡県御殿場市
住所: 東京都
所属: AKB1048
   (エーケービー トーシーエイト)
年齢: 自称 21歳
FC2のトリップ: #MNmjYmiU

YouTube: チャンネル
Twitter: @Toshietti

【廣島家のウェブサイト】
 廣島研究所
 http://www.hrsm.net/
 製作記事へのショートカット集です

T and T
三崎港にて

【好きな場所】
 海!
【クリエイティブ系趣味】
 お裁縫、電子工作、激辛料理、
 デジタルヘタ絵、写真
【アウトドア系趣味】
 星見、海外旅行、崖鑑賞
【スポーツ系趣味】
 スキューバダイビング(過去形)、
 テニス(大過去形)、
 アイススケート(超大過去形)

【としえの訪問地】
国内: 全47都道府県
国外: 33ヶ国+7地域くらい
北限: Longyearbyen (北緯78°)
南限: Puerto Iguazú (南緯25°)
東限: 納沙布岬 (東経145°)
西限: Honolulu (西経157°)

カテゴリー
Categories

カレンダー Calendar

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

コメント Comments

リンク
Favorite Sites

メールフォーム
Mail Form

お名前 your name:
メール e-mail:
件名 subject:
本文 message:

新着 Latest Articles

月別アーカイブ
Monthly Archives

ご案内 Notes

コメントとトラバは、ひろしまとしえの承認後に表示されます。即時性なくてごめんなさい。不承認のときもごめんなさい。間違って投稿された場合は、続けて修正版または削除指示等のコメを再投稿いただければ、それらしくファジィに対応いたします。

鍵コメは投稿できなくしてありますのでメールフォームをご利用ください。

検索 Text Search

RSSs

ランキングサイト
Ranking Sites

ご訪問者数 Visitors

QR Code

QR

携帯電話からはいま一つご覧いただけません。