としえのへたえ - TOSHiÉtti GRAFFitti
としえのとでん(前編)
びっくりしたなぁ、ひろしまとしえです。こんばんは☆

なぜにポートフォリオ?
10月6日(土)、ダンナと都電荒川線に乗りに行くお約束の日♪ 「お昼頃にレトロな車両が来るよ」と言うので、狙いを定めてお出かけです。

なんかねぇ、ダンナが妙に大荷物なの。いつもはたすき掛けのかばんだけなのに、リュックにポートフォリオを持ってる。えっ、ポッ…ポートフォリオだぁ?!

なっ、何を企んでいるというのだ? 実に怪しい…。

三ノ輪橋
お昼12時過ぎに三ノ輪橋に着きました。

次々に来る電車を撮ったり、ポイントの切り替えや信号機を観察したりしていました。

しかし、一向にレトロ車両(東京都交通局9000形電車)は現れません。待つこと数十分、わたしがダンナに「きょうはメンテか何かで来ないんじゃね?」と漏らしたそのすぐ後、きたきたきたーーー!!! えんじ色の車両がきた!

東京都交通局9000形電車(9001号車)

「PASMOでいいんだよね?」とかダンナと喋っていたのですが、何かオーラを感じて、車両を二度見

んっ…。え? うそ?!

としえのとでん 「としえのとでん」ヘッドマーク

としえのとでん!!!

旦那さまからのプレゼント、都電のチャーターなのでした! しかも、手製のヘッドマークが装着されています。

ヘッドマークのコピー
ダンナのポートフォリオからはヘッドマークのコピーが! ポートフォリオの謎は、帰りにヘッドマークを持ち帰るためだったのでした。

ふたりでお話をしたり、車内を見てまわったり、外の人々の視線を感じたりしながら、わたしたちと運転士さんだけでの三ノ輪橋~早稲田~荒川車庫前の約0.75往復の旅。


Nゲージの車両

さらに、旦那さまが青い包みをわたしに…。開けてみると、なんといま乗ってるこの9001号車のNゲージ模型でした!

旦那さまの演奏
「貸切だし、カラオケとかも可能だよね。」とのわたしの言葉に、旦那さま、なんとリュックから鍵盤ハーモニカを取り出します! そして、「線路は続くよどこまでも」の演奏♪

めっちゃ、サプライズ。めっちゃ、うれしい。(;_;)

せっかくなので……

シートに 床に

……こんなことも。

広々と写真撮影

記念写真も広々と♪

運転台

タラップ
約1時間半という時間があっという間に過ぎました。わたしたちを乗せた車両はそのまま荒川車庫に入ります。

タラップを使って降車。まさか車庫の中にまで入れるとは思いませんでした。

並んで停車
電車はそのまま奥へ進み、トラバーサーで(門側から見て)一番右側の線路へ移動します。そして、わたしたちのそばまで進行し、8808号車の横に着けてくださいました。

9001号車の前で記念撮影

としえのとでんの前で記念写真♪

ヘッドマーク取り外し

ヘッドマークはこんな感じに挿入されていました。

ヘッドマークは切り文字

旦那さま手製のヘッドマーク。なんと、色付きエンボス紙の切り文字なのでした! 立体感があります。すごい手間がかかってます。先週、旦那さまが台風の中をお出かけしていたのも、このヘッドマークを荒川車庫へ届けるためだったんだって…。(;_;)

ほんとうにありがとう。 ^^

(つづく)

写真撮影・ブログ掲載許可、および著作権者(写真撮影者)さまからのブログ掲載許諾済みです。
お楽しみいただけたら押してちょ ↑↑↑↑↑
にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
としえのとでん2012秋」の前後記事

テーマ:鉄道 | ジャンル:趣味・実用

[2012/10/08 23:44] | としえのとでん2012秋 | Trackbacks(0) | Comments(2)
<<としえのとでん(後編) | ホーム | 第3回那須デート>>
コメント (COMMENTS)
No title
がははっはって!
それワラ鉄の一周年企画やんか
しかしm楽しそうでんな〜
また、面白い事全力投球しやがってからに!

ヘッドマークまで、
先を越されました
完敗ならぬ乾杯!
[2012/10/09 03:52] URL | waratets #tHX44QXM[ 編集 ]
waratetsさま、おはようございます。
都電貸切だなんて、もうほんと はしゃいじゃいましたよ!
旦那、この企画のことをず~っと秘密にしていて、ただ「荒川線乗りに行こうよ。」とだけしか言ってなかったので、もうびっくり。
とても嬉しいサプライズでした。

なんと、waratetsさまも企画されていたとは!

このあと、Nゲージのコントローラや線路を調達してきて、さっそくプレゼントにもらった車両を走らせてみました♪
初、鉄道模型です! これはハマりますね~。

いつかは、waratetsさまのご製作されるようなすごいレイアウトを作って走らせてみたいです。
[2012/10/09 06:34] URL | ひろしまとしえ #MNmjYmiU[ 編集 ]













トラックバック
トラックバック URL
http://toshietchi.blog70.fc2.com/tb.php/308-c5d2a8a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレ俊 カノ俊 ブログ としえのへたえ - TOSHiÉtti GRAFFitti

としえのへたえ
著者紹介 Profile

ひろしまとしえ

ハンドル: ひろしまとしえ
Handle: Toshiétti
職業: 主婦・求職者・エンジニア
出身: 静岡県御殿場市
住所: 東京都
所属: AKB1048
   (エーケービー トーシーエイト)
年齢: 自称 21歳
FC2のトリップ: #MNmjYmiU

YouTube: チャンネル
Twitter: @Toshietti

【廣島家のウェブサイト】
 廣島研究所
 http://www.hrsm.net/
 製作記事へのショートカット集です

T and T
三崎港にて

【特技】
bits
全車種運転できます!
☆ ドライバー職に転職希望 ☆

【保有資格等】 資格ヲタではない
〔国家資格〕
▼自動車運転免許
大型自動車第二種免許 大型自動車第二種免許
大型特殊自動車第二種免許 大型特殊自動車第二種免許
けん引第二種免許 けん引第二種免許
大型自動二輪車免許 大型自動二輪車免許
大型自動車免許 大型自動車免許
大型特殊自動車免許 大型特殊自動車免許
普通自動二輪車免許 普通自動二輪車免許
けん引免許 けん引免許
中型自動車免許 中型自動車免許
▼小型船舶操縦免許
一級小型船舶操縦士 一級小型船舶操縦士
小型船舶操縦士特定操縦免許 小型船舶操縦士特定操縦免許
▼危険物取扱者免状
乙種第3類危険物取扱者 乙種第3類危険物取扱者
乙種第4類危険物取扱者 乙種第4類危険物取扱者
乙種第5類危険物取扱者 乙種第5類危険物取扱者
乙種第6類危険物取扱者 乙種第6類危険物取扱者
▼無線従事者免許
第一級海上無線通信士 第一級海上無線通信士
第一級陸上無線技術士 第一級陸上無線技術士
第二級アマチュア無線技士 第二級アマチュア無線技士
労働安全衛生法による技能講習修了
フォークリフト運転技能講習修了 フォークリフト運転技能講習修了
車両系建設機械(整地、運搬、積込み用及び掘削用)運転技能講習修了 車両系建設機械(整地、運搬、積込み用及び掘削用)運転技能講習修了
車両系建設機械(解体用)運転技能講習修了 車両系建設機械(解体用)運転技能講習修了
〔民間認定〕
PADI Open Water Diver PADI Open Water Diver
〔学位〕
博士(工学) 博士(工学)

としえ船長
としえ船長です

【好きな場所】
 海!
【クリエイティブ系趣味】
 お裁縫、電子工作、激辛料理、
 デジタルヘタ絵、写真
【アウトドア系趣味】
 車や船の運転・操縦、
 クルージング、ドライブ、
 星見、海外旅行、崖鑑賞
【スポーツ系趣味】
 スキューバダイビング(過去形)、
 テニス(大過去形)、
 アイススケート(超大過去形)

【としえの訪問地】
国内: 全47都道府県
国外: 33ヶ国+7地域くらい
北限: Longyearbyen (北緯78°)
南限: Puerto Iguazú (南緯25°)
東限: 納沙布岬 (東経145°)
西限: Honolulu (西経157°)

カテゴリー
Categories

カレンダー Calendar

03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

コメント Comments

リンク
Favorite Sites

メールフォーム
Mail Form

お名前 your name:
メール e-mail:
件名 subject:
本文 message:

新着 Latest Articles

月別アーカイブ
Monthly Archives

ご案内 Notes

コメントとトラバは、ひろしまとしえの承認後に表示されます。即時性なくてごめんなさい。不承認のときもごめんなさい。間違って投稿された場合は、続けて修正版または削除指示等のコメを再投稿いただければ、それらしくファジィに対応いたします。

鍵コメは投稿できなくしてありますのでメールフォームをご利用ください。

検索 Text Search

RSSs

ランキングサイト
Ranking Sites

ご訪問者数 Visitors

QR Code

QR

携帯電話からはいま一つご覧いただけません。