FC2ブログ
としえのへたえ - TOSHiÉtti GRAFFitti
北海道縦断2018GW(小樽市総合博物館)
ひろしまとしえです。不健康からようやく脱しつつあります。

土曜日は清里へ星を見に行きました。到着時はもうほんとうに降るような星空で、天の川もがっつり見えました。大きな流星☆彡も見られました。そこで、天体写真を撮るべくセレストロンEdgeHD800のセッティングを始めたのですが、ツースターアライメントの途中でべた曇りになってしまいました。というわけで、写真なし! 星野写真撮っておくんだった…。

長らく放置してしまいましたがゴールデンウィークの北海道旅行記・小樽編

小樽市総合博物館

平成30年4月30日、小樽市総合博物館へ。ここに来た目的は、これだ!

マニ30 2012

国鉄マニ30形客車だ! 荷物客車(日本銀行券輸送用)、要するに現金輸送車です。

マニ30 2012

空箱……お金は入っていませんでした。

マニ30 2012

警備員添乗室。テーブルにクロスが敷いてあってちょっとリッチな感じ。

雪かき車

さすが北海道、雪かき車の展示が非常に充実しています。

雪かき車

国鉄キ601形貨車(ロータリー式除雪車)の正面です。

雪かき車

第1号除雪車の復元です。木造です!

スユニ50

スユニ50の中には等身大フィギュアがお仕事しています。

スエ78 5

救援車のスエ78 5の中です。

小樽市総合博物館

もちろん屋内の展示も充実しています。物理的なことを体験できるコーナーがたくさんあって楽しいです。このレールの先にカーブがあるのですが、車輪の形状によっては脱線します。

小樽市総合博物館

手回し発電で模型の電車を動かします。電圧計がいい味出しています。

(つづく)
お楽しみいただけたら押してちょ ↑↑↑↑↑
にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
北海道西半分2018GW」の前後記事

テーマ:北海道旅行 | ジャンル:旅行

[2018/07/16 21:56] | 北海道西半分2018GW | Trackbacks(0) | Comments(0)
| ホーム |

カレ俊 カノ俊 ブログ としえのへたえ - TOSHiÉtti GRAFFitti

としえのへたえ
著者紹介 Profile

ひろしまとしえ

ハンドル: ひろしまとしえ
Handle: Toshiétti
職業: 主婦・求職者・エンジニア
出身: 静岡県御殿場市
住所: 東京都
所属: AKB1048
   (エーケービー トーシーエイト)
年齢: 自称 21歳
FC2のトリップ: #MNmjYmiU

YouTube: チャンネル
Twitter: @Toshietti

【廣島家のウェブサイト】
 廣島研究所
 http://www.hrsm.net/
 製作記事へのショートカット集です

T and T
三崎港にて

【好きな場所】
 海!
【クリエイティブ系趣味】
 お裁縫、電子工作、激辛料理、
 デジタルヘタ絵、写真
【アウトドア系趣味】
 星見、海外旅行、崖鑑賞
【スポーツ系趣味】
 スキューバダイビング(過去形)、
 テニス(大過去形)、
 アイススケート(超大過去形)

【としえの訪問地】
国内: 全47都道府県
国外: 33ヶ国+7地域くらい
北限: Longyearbyen (北緯78°)
南限: Puerto Iguazú (南緯25°)
東限: 納沙布岬 (東経145°)
西限: Honolulu (西経157°)

カテゴリー
Categories

カレンダー Calendar

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

コメント Comments

リンク
Favorite Sites

メールフォーム
Mail Form

お名前 your name:
メール e-mail:
件名 subject:
本文 message:

新着 Latest Articles

月別アーカイブ
Monthly Archives

ご案内 Notes

コメントとトラバは、ひろしまとしえの承認後に表示されます。即時性なくてごめんなさい。不承認のときもごめんなさい。間違って投稿された場合は、続けて修正版または削除指示等のコメを再投稿いただければ、それらしくファジィに対応いたします。

鍵コメは投稿できなくしてありますのでメールフォームをご利用ください。

検索 Text Search

RSSs

ランキングサイト
Ranking Sites

ご訪問者数 Visitors

QR Code

QR

携帯電話からはいま一つご覧いただけません。