としえのへたえ - TOSHiÉtti GRAFFitti
車両系建設機械(整地等)運転技能講習
ひろしまとしえです。こんばんは。寒くなってきました。

土日は車両系建設機械(整地、運搬、積込み用及び掘削用)運転技能講習を受けてきました。

ドラグショベル(バックホウ)での練習時のこと。「走行姿勢!」と言われて:

走行姿勢

自分が走行姿勢をとってしまいました。

指示の意図は、駐車措置された作業装置を動かして走行姿勢にせよという意味でした。走行時にはバケットとアームをくにゅくにゅと完全に折って、下端の高さを約40cmにするのです。

このドラグショベルには4本レバーがあります。左右には作業装置の操作レバー、前方にはクローラーを制御する走行レバーがあります。レバーの操作パターンはJIS方式でした。いわゆる横旋回です。

左レバーを前後に動かすとアーム伸ばし/折り、左右に動かすと左/右旋回。右レバーを前後に動かすとブーム下げ/上げ、左右に動かすとバケット掘削/開放です。これらを同時に複数操作しますので慣れるのは結構大変なのですが、直感的に理解しやすいパターンになっているのが救いです。

講習では、ホイールローダー(日立建機ZW100)も運転しました。大特免許のときのブレーキ操作は右ブレーキしか使いませんが、今回は「作業」なので左ブレーキを使用しました。これがなかなか慣れなくて、ガクッと停まってしまいます。

前進、後進しながらバケット操作をするのですが、これがまた結構大変。左手ハンドル、右手操作レバー、左足ブレーキ、右足アクセルでの操作です。

試験は学科、実技ともに合格!

技能講習修了証

写真トリミングされちった……。せっかくリンちゃんの格好してたのに……。

重機といえば鏡音リン・レンでしょうが! あ、でもここの重機、黄色くないわ。

技能講習修了証(裏面)

というわけで、巨大バケットホイールエクスカベーターでゴリゴリと掘削作業ができることになりました。いえ、本当にです。

そうそう、うちの旦那も同日に普自二の卒検に受かりました♪

以上、寝る! おやすみなさい☆
押してくれないとブログやめちゃう ↑↑↑↑↑
にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
車両系建設機械(整地等)」の前後記事

テーマ:転職活動 | ジャンル:就職・お仕事

[2016/10/31 00:44] | 車両系建設機械(整地等) | Trackbacks(0) | Comments(0)
| ホーム |
右振り
ひろしまとしえです。回想記事。

大型二輪のシミュレータ教習。前のトラックが左を大きく開けて一時停止。わたしのバイクは後ろで待機。はっはっはー、わたしがそんなベタな引っ掛けに引っ掛かるとでも。

その後、トラックは思いっきり右振りして左折しました。

指導員: 「おお、よく予測してましたね。トラックを運転したことはありますか?」
としえ: 「はい、プライベートでは4トンを……。教習では10トン乗りました。」
指導員: 「えっ?!」
(指導員、教習簿を見る。)
指導員: 「(免許)いろいろ持ってますねー!」

指導員: 「トラック以外でこういう動きをしそうな車がほかにもあります。それは何でしょう?」
としえ: 「それはヘタクソな普通車です!」

右振り

指導員: 「……。違います!!

どこがちゃうん?! ヘタクソは左折時にめっちゃ右振りするじゃないですか!!!

指導員: 「いろんな免種を想像してください。」
としえ: 「クレーンとはちゃいますよね……。」
指導員: 「大特ではありません。」
としえ: 「あ! トレーラー!!」
指導員: 「正解です。ケンビキです。」

いや、プロが運転するトレーラーよりヘタクソ普通車の方が怖いんすけど……。

指導員: 「私、けん引二種も持ってますよー。試験場で取りました。ほら。」
(指導員、免許証ちらり。)
としえ: 「実はわたしも府中で……。ほら。」
指導員: 「!!!!!」

そして晴れて卒業し、フル免許を達成したわけです。

後日、教習所よりお手紙。中には「指導員になっていっしょに働きませんか」的な求人案内。うわっ、ホントにこういうの来るんや。指導員資格は超難しそうだけど、そういう道もあるのか……。

以上!
押してくれないとブログやめちゃう ↑↑↑↑↑
にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
自動車」の前後記事

テーマ:イラスト日記 | ジャンル:ブログ

[2016/10/28 01:17] | 自動車 | Trackbacks(0) | Comments(4)
| ホーム |
モールス解読器(ケースに入れて完成)
ごめんなさい、テンション低いです。ひろしまとしえです。

モールス解読器のケースを主人が作ります。

モデリング

3次元CADを使ってモデリング。難しそうなのに、よう使うわ…。わたしには無理だ。

モデルの外観

外見はこんな感じ。

断面

中身はこんな感じ。

これをSTLで吐き出し、さらにGコードに変換し、3Dプリンタで出力します。

3Dプリンタで出力

3Dプリンタで出力中です。これがなかなか難しく、途中で反ってきてベッドからはがれてしまいます。ラフトのはみだし部分を養生テープで留めたらちょっと改善しました。

本体

本体部分です。左側に基板が入り、右側に006P電池が入ります。

電池室の蓋

電池室の蓋です。

本体の蓋

本体の蓋です。フィラメントを黒から白に交換したのですが、ちゃんと前の(黒の)フィラメントの残りを排出せずにすぐに出力してしまったため最初の方で色がまだらに混じってしまいました。

基板をネジ留め

基板をケースにネジ留めします。ぴったりです。各所の穴にスイッチや端子を装着します。また、本体蓋の裏の円形の窪みに圧電スピーカをはめて縁の樹脂をちょっと熱で溶かして固定します。

裏面

裏面です。ラフトの上に形成された最初の方の層に欠陥が入ってしまいました。ちょっと残念ですが、機能上の問題はとくにありません。

電池室には隙間埋めテープを貼り、電池のガタつきを防いでいます。電池室の蓋はスライド式です。

モールス解読器完成

文字を印刷した透明フィルムをケースに貼り付けて、ついにモールス解読器の完成です。

配色は白黒のツートンです。モールスだけに。

以上、夫婦合作作品でした。主な担当は以下の通り。

筐体設計:主人
3Dモデリング:主人
3D出力:主人&としえ
組み付け:主人
電子回路設計:としえ
電子回路組み立て:としえ
デコードアルゴリズム設計:としえ
ファームウェア作成(アセンブリ言語):としえ

おやすみなさい☆
押してくれないとブログやめちゃう ↑↑↑↑↑
にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
モールス解読器」の前後記事

テーマ:アマチュア無線 | ジャンル:趣味・実用

[2016/10/25 00:24] | モールス解読器 | Trackbacks(0) | Comments(0)
| ホーム |
岩魚、Jena
ひろしまとしえです。

岩魚買った、Jena買った

岩魚買った~ Jena買った~ ……

ごめんなさい、何でもありません。岩魚は買ってません。Jenaは主人が持ってます。

おやすみなさい。
押してくれないとブログやめちゃう ↑↑↑↑↑
にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
どうでもええこと」の前後記事

テーマ:ひとりごと | ジャンル:日記

[2016/10/19 00:51] | どうでもええこと | Trackbacks(0) | Comments(2)
| ホーム |
モールス解読器(回路部分完成)
ひろしまとしえです。こんばんは☆

製作中だったモールス解読器の回路部分が完成しました。だいぶ長らく放置してましたが。

モールス解読器

基板です。やや右上の18ピンのICはPIC16F88です。

モールス解読器

LCD表示器ほか、周辺の部品です。

モールス解読器の回路図

[ASM] ファームウェアのソースコード(無保証です)

以前、このブログで紹介した回路図と大差ありません。違いはPICのRA1に「モードスイッチ」を追加した点です。これまで欧文モールス/和文モールスの切り替えについては未実装でしたが、今回ようやく対応しました。

あと、回路図には反映していませんが、DCジャックを付加して外部電源にも対応しました。あああっ、これも回路図に描き忘れてますが、PICのRA2にサイドトーン用の圧電スピーカを繋いであります。

こうモードスイッチがついていると、ボタンを押して手動で切り替えるのかと思われてしまうかもしれませんが、やや不完全ながら欧文/和文自動切換機能も搭載しています。

回路図やファームウェアを載せておきましたが、無保証です。なんかあっても責任とりませんので、ちゃんと理解した上で煮るなり焼くなりしてください(一応、ソースコードの著作権はひろしまとしえにありますので、変なことはしないでちょ)。

モールス解読器の画面

画面表示はこんな感じ。右下に反転「a」が表示されていますが、これは現在のモード(自動/手動、欧文/和文)がいずれであるかを示しています。

モード切り替え

反転表示のときは自動切換モード、ノーマル表示のときはモード固定(手動切替)です。モードスイッチをプッシュすると、上の画像の順序で、自動/手動および欧文/和文の切り替えがなされます。

自動切換モードの場合には、
・「ホレ」を受信したら、和文モードに切り替え
・和文モード時に「下向括弧」を受信したら、欧文モードに切り替え
・欧文モード時に「(和文コードの)上向括弧」を受信したら、和文モードに切り替え
といったロジックで自動的にコードセットが切り替わります。うまく切り替わらなかった場合にはモードスイッチを押して所望のモードを選択します。


動作の動画です♪

以上。おやすみなさい☆彡
押してくれないとブログやめちゃう ↑↑↑↑↑
にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
モールス解読器」の前後記事

テーマ:アマチュア無線 | ジャンル:趣味・実用

[2016/10/11 00:42] | モールス解読器 | Trackbacks(0) | Comments(2)
| ホーム |
おかめウィンコ
ひろしまとしえです。こんばんは☆

おかめウィンコ

ほな、おやすみ☆彡
押してくれないとブログやめちゃう ↑↑↑↑↑
にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
どうでもええこと」の前後記事

テーマ:イラスト日記 | ジャンル:ブログ

[2016/10/07 00:25] | どうでもええこと | Trackbacks(0) | Comments(6)
| ホーム |
晴れない……
ひろしまとしえです。ごめんなさい。

ブログも面白いこと書けませんし、そろそろ潮時かなとも思いつつ。

orz

片や、転職もなかなかタイミングを計れず、踏ん切りもつかず。かといって現状に甘んずるも意にそぐわず。

わたしの晴れ女さ加減は自分でも恐ろしくなるほどなのですが、気持ちや体調がすぐれないときはお天気も崩れます。

東京はきょうもぐずついたお天気です。

夫婦の時間を大事にします。
押してくれないとブログやめちゃう ↑↑↑↑↑
にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
どうでもええこと」の前後記事

テーマ:イラスト日記 | ジャンル:ブログ

[2016/10/03 21:42] | どうでもええこと
| ホーム |

カレ俊 カノ俊 ブログ としえのへたえ - TOSHiÉtti GRAFFitti

としえのへたえ
著者紹介 Profile

ひろしまとしえ
としえ船長です

ハンドル: ひろしまとしえ
職業: 兼業主婦
出身: 静岡県御殿場市
住所: 東京都
所属: AKB1048
   (エーケービー トーシーエイト)
年齢: 自称 21歳
FC2のトリップ: #MNmjYmiU
Residence: Tokyo, Japan
Handle: Toshiétti

YouTube channel YouTubeチャンネル

bits
フル免許(実効フルビット)だよー

【保有資格等】
〔国家資格〕
▼自動車運転免許
大型自動車第二種免許 大型自動車第二種免許
大型特殊自動車第二種免許 大型特殊自動車第二種免許
けん引第二種免許 けん引第二種免許
大型自動二輪車免許 大型自動二輪車免許
大型自動車免許 大型自動車免許
大型特殊自動車免許 大型特殊自動車免許
普通自動二輪車免許 普通自動二輪車免許
けん引免許 けん引免許
中型自動車免許 中型自動車免許
▼小型船舶操縦免許
一級小型船舶操縦士 一級小型船舶操縦士
小型船舶操縦士特定操縦免許 小型船舶操縦士特定操縦免許
▼危険物取扱者免状
乙種第3類危険物取扱者 乙種第3類危険物取扱者
乙種第4類危険物取扱者 乙種第4類危険物取扱者
乙種第5類危険物取扱者 乙種第5類危険物取扱者
乙種第6類危険物取扱者 乙種第6類危険物取扱者
▼無線従事者免許
第一級海上無線通信士 第一級海上無線通信士
第一級陸上無線技術士 第一級陸上無線技術士
第二級アマチュア無線技士 第二級アマチュア無線技士
労働安全衛生法による技能講習修了
フォークリフト運転技能講習修了 フォークリフト運転者
車両系建設機械(整地、運搬、積込み用及び掘削用)運転技能講習修了 車両系建設機械運転者(整地、運搬、積込み用及び掘削用)
〔民間認定〕
PADI Open Water Diver PADI Open Water Diver
〔学位〕
博士(工学) 博士(工学)

マイクロバス
シビリアンコントロール、なんつて

【廣島家のウェブサイト】
 廣島研究所
 http://www.hrsm.net/

T and T
三崎港にて

【好きな場所】
 海!
【クリエイティブ系趣味】
 お裁縫、電子工作、激辛料理、
 デジタルヘタ絵、写真
【アウトドア系趣味】
 車や船の運転・操縦、
 クルージング、ドライブ、
 海外旅行、崖鑑賞
【スポーツ系趣味】
 スキューバダイビング(過去形)、
 テニス(大過去形)、
 アイススケート(超大過去形)

ひろしまとしえ(倉敷にて)
としえ姫+ひるね姫×くらしき
=(としえ+ひるね×くらしき)×姫

【としえの訪問地】
国内: 全47都道府県
国外: 33ヶ国+7地域くらい
北限: Longyearbyen (北緯78°)
南限: Puerto Iguazú (南緯25°)
東限: 納沙布岬 (東経145°)
西限: Honolulu (西経157°)

カレンダー Calendar

09 | 2016/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

リンク
Favorite Sites

カテゴリー
Categories

コメント Comments

メールフォーム
Mail Form

お名前 your name:
メール e-mail:
件名 subject:
本文 message:

新着 Latest Articles

月別アーカイブ
Monthly Archives

ご案内 Notes

コメントとトラバは、ひろしまとしえの承認後に表示されます。即時性なくてごめんなさい。不承認のときもごめんなさい。間違って投稿された場合は、続けて修正版または削除指示等のコメを再投稿いただければ、それらしくファジィに対応いたします。

鍵コメは投稿できなくしてありますのでメールフォームをご利用ください。

検索 Text Search

RSSs

ランキングサイト
Ranking Sites

ご訪問者数 Visitors

QR Code

QR

携帯電話からはいま一つご覧いただけません。