fc2ブログ
としえのへたえ - TOSHiÉtti GRAFFitti
運河めぐり~羽田クルージング(羽田編)
ひろしまとしえです。こんばんは☆

日曜の未明、麦茶をプラスティックコップに入れて2階に上がったらこけました。廊下が水浸しになりました。

こけた

わたしの悲鳴に、主人が「ほげっ!」と反応していました。


1月17日の船遊びの続き。先日の記事で扇橋閘門に行ったと書きましたが、その前に東京スカイツリーの横を通過していました。

東京スカイツリー

ロックゲートを楽しんだあと、隅田川を下り東京湾へ向かいました。

レインボーブリッジ

レインボーブリッジが迫ってきました。

レインボーブリッジ

そして、レインボーブリッジをくぐりました。羽田沖へ向かいます。

D滑走路の進入灯

東京国際空港D滑走路の進入灯です。

飛行機

飛行機が次々と離陸していきます。

飛行機

よく見るとギアアップ中でした!

飛行機

なんか段差がエ□い。

ゲートブリッジ

飛行機を堪能したところで戻ります。目指すはゲートブリッジ。小型船は航路外を航行することが推奨なのですが、ゲートブリッジをくぐるためには東京東航路を航行せざるを得ません。

航路標識(橋梁標識)

ゲートブリッジ
上の写真はゲートブリッジの航路標識(橋梁標識)。左から、左側端標中央標右側端標。水源に向かう場合、中央標と右側端標の間を航行します。船は右側通航です。

右の写真はゲートブリッジ直下!

(つづく)


日曜日、横浜のマリン用品ショップへお出かけ。

海図

海図だよーん!

ホーン

空気を詰めてならすホーンだよー! これ超うるさい!! 脇に抱えているのは空気ポンプです。

以上!
運河・閘門・羽田2016冬」の前後記事

テーマ:東京23区 | ジャンル:地域情報

[2016/02/01 00:37] | 運河・閘門・羽田2016冬 | Trackbacks(0) | Comments(4)
| ホーム |

カレ俊 カノ俊 ブログ としえのへたえ - TOSHiÉtti GRAFFitti

としえのへたえ
著者紹介 Profile

ひろしまとしえ

なまえ: ひろしまとしえ
ペンネーム: としえってぃ
Handle: Toshiétti
主宰サークル: 車運舎
職業: 飯綱丸龍みたいな仕事
出身: 静岡県御殿場市
住所: 東京都
所属: AKB1048
   (エーケービー トーシーエイト)
年齢: 自称 21歳
FC2のトリップ: #MNmjYmiU

X: @Toshietti
pixiv: 85125903
YouTube: @toshietti
Misskey: @toshie@misskey.io

【廣島家のウェブサイト】
 廣島研究所
 https://www.hrsm.net/
 製作記事へのショートカット集です

T and T
三崎港にて

としえ船長
としえ船長です

【好きな場所】
 海!
【クリエイティブ系趣味】
 お裁縫、電子工作、激辛料理、
 デジタルヘタ絵、写真
【アウトドア系趣味】
 星見、海外旅行、崖鑑賞
【スポーツ系趣味】
 スキューバダイビング(過去形)、
 テニス(大過去形)、
 アイススケート(超大過去形)

【としえの訪問地】
国内: 全47都道府県
国外: 33ヶ国+7地域くらい
北限: Longyearbyen (北緯78°)
南限: Puerto Iguazú (南緯25°)
東限: 納沙布岬 (東経145°)
西限: Honolulu (西経157°)

カテゴリー
Categories

カレンダー Calendar

01 | 2016/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 - - - - -

コメント Comments

リンク
Favorite Sites

メールフォーム
Mail Form

お名前 your name:
メール e-mail:
件名 subject:
本文 message:

新着 Latest Articles

月別アーカイブ
Monthly Archives

ご案内 Notes

コメントとトラバは、ひろしまとしえの承認後に表示されます。即時性なくてごめんなさい。不承認のときもごめんなさい。間違って投稿された場合は、続けて修正版または削除指示等のコメを再投稿いただければ、それらしくファジィに対応いたします。

鍵コメは投稿できなくしてありますのでメールフォームをご利用ください。

検索 Text Search

RSSs

ランキングサイト
Ranking Sites

ご訪問者数 Visitors

QR Code

QR

携帯電話からはいま一つご覧いただけません。