としえのへたえ - TOSHiÉtti GRAFFitti
名古屋ドライブ2012夏(前編)
運転三昧、ひろしまとしえです♪ おはようございます。

週末、ダンナ車で2交代ドライブしてきました。なお、帰り道は通行止めでとんだことになりました…(詳細は後日)。

というわけで、手抜き地図、どん!

名古屋ドライブ2012夏

横浜青葉IC
7/14(土)、お昼頃にお家@東京を出発。最初は、としえ運転。まずは横浜青葉ICから東名に乗ります。目指すは名古屋

ああ、出遅れた…。いきなり渋滞です。大和あたりまで混んでいた気がします。

御殿場JCT
わが故郷の御殿場を通過。雨が降りだします。

御殿場JCTから新東名高速道路へ。今年4月14日に開通したばかりの新東名、乗るのは今回が初めてです。

NEOPASA駿河湾沼津で休憩。デジカメのメモリを使いきってしまったので(← 消せよ! > わたし)、4GBのSDHCカードを購入。箱根ベーカリーで焼きたてのクロワッサンと富士山型のパンを買います。

新東名はまっすぐで走りやすいです。ただし景色は森、林、…。一方、サービスエリアは非常に充実しています。サービスエリアを目的にするのもありだと思います。

NEOPASA駿河湾沼津からはダンナの運転。ところで、ダンナの買った富士山型のパン、運転させてしまったので食いっぱぐれです。

NEOPASA浜松


うなぎいもぷりん
NEOPASA浜松で再び休憩です。楽器の街のためか、ピアノの鍵盤をイメージさせるデザインです。音の出るオブジェのようなものもあります。日傘の下のベンチで、「うなぎいもぷりん」をいただきます。

うなぎいも?!


わたしの大好きな いもプリンです♪ しかし、ウナギイヌじゃなくてよかった…。

ごめんけ! う…、うん……

ダンナ、ようやく富士山型のパンにありつけます。トップにホイップがきれいに乗っかっていたのですが……。わたしがええかんな持ち方をしていたせいで、ぺっしゃんこ…。ごめんけ! ダメヨメに造形を崩されてダンナがっかり。

名二環って?
「名古屋は任せろ!」と、としえ運転。しかし結局、迷いまくります。まず、「名二環」って何?! 東名阪どこいった?!!

向かうは最初の目的地、中国台湾料理味仙今池本店

味仙


お料理(食べかけ) 台湾ラーメン

食べかけ写真ですまぬ! もともとはもっといっぱいで、盛り付けもきれいでした。わたしここの料理大好き。ダンナもおいしそうに食べてました♪ 皮蛋おいしかった♪

ダンナの台湾ラーメンは、辛めにしてもらいました♪ かなり辛かった模様。

オアシス21 飲みもの

名古屋1日目のしめくくりに、栄のオアシス21の中の喫茶店で飲みものをいただきました♪

(つづく)
としえが喜ぶボタン ↑↑↑↑↑
にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ

テーマ:旅行、旅、ドライブ | ジャンル:旅行

[2012/07/17 06:29] | 名古屋2012夏 | Trackbacks(0) | Comments(4)
| ホーム |
名古屋ドライブ2012夏(後編)
駅前で美容師なる人物に声をかけられた、ひろしまとしえです。カットモデル? お尻に敷いちゃうほど髪伸ばしてる人が知らぬ人にホイホイ髪切ってもらうわけないじゃん、JK!

と思ったら、その後、別のかなりロングの女の子が引っかかってた…。切っちゃったのか?!


というわけで、7月16日 名古屋ドライブ後編です。

ホテルでコスプレとかしてたら(←なにやっとるんじゃ)チェックアウト時刻ぎりぎりになり、あわててチェックアウト。ダンナ運転で名古屋市内を移動、港の方へ向かいます。

リニア・鉄道館

リニア・鉄道館 入場
名古屋ぁ言うとぜーあーるのリニア・鉄道館に決まっとるがね!

ほんとはきのうのうちに着いてお夕飯前に見る予定だったのですが、とろとろしてたら間に合わなくなってしまいました。

朝も出遅れたので、連休ということもあり駐車場へ入る車で大渋滞していました。

入館するなり、キタコレ!

MLX01-1
超電導リニア MLX01-1

窓ちっちゃくね? 運転しにくくね?

超電導リニアの座席

座席です。座ってみたい。できれば実際に走ってるのに座ってみたい。

それはそうと、左下の写真。「ダメコック」につぼってしまった。

ダメコック パンタグラフ

パンタグラフを紐で動かせる展示を見ていたら、その先にドクターイエロー発見! (右上写真)

922形 ドクターイエロー 観測ドーム

一瞬、高校生のころに見学したT2編成に再会かと思いましたが、ここに展示されているのはT3編成でした。おしい!

観測ドームにはカメラが設置され、ビューファインダが下を向いていました。

オヤ31形
なんかすごいのいた! (右の写真)

国鉄オヤ31形客車~建築限界測定車とのことです。とげとげがぶつかるかどうかで車両が構造物に接触しないかどうかを調べるという、わかりやすい車両です。

別名は「おいらん車」らしいです。なるほど。


リニア・鉄道館 俯瞰


では、帰ります。あしたは、わたしは休みだけど、ダンナは仕事。きょう中に帰らねばなりません。

ポテト
こんどはヨメ運転で伊勢湾岸自動車道の名港中央ICに進入。入口はリニア・鉄道館の目の前なのですが、あまりに目の前すぎて通り過ぎてしまいました。そして、なかなか入口に到達できず周辺ぐるぐる。

サービスエリアでちょくちょく休憩。揚げたてのポテトをいただきます。スマイルじゃね~! 睨まれました。

途中運転交代したような気もするけど、そのあとのごたごたで覚えてないw

日本坂PA

日本坂PAで桜えびソフトを探すも見つけられず。残念!

このあと、家@東京でわたしを降ろし、荷物を下げ上げし、ダンナだけで家@栃木に帰る予定なので、東京までヨメ運転。

と~こ~ろ~が、御殿場にて事件です。御殿場~大井松田が通行止。インターを降りる車で大渋滞。御殿場を過ぎてしまった車もUターンさせられたようです。東名上り、東名逆行、新東名上りの3線が集中し、そりゃ混む混む。

渋滞にはまった そして夜った

出口を目前にしながら出られるまで2時間! 夜になっちゃいました。

インター出たはよいものの、下道も大渋滞。一応わたしは御殿場出身なので、超ウルトラ裏道へ。そして、迷った。(てへ)

なんとかわかる道に出たものの、こんどは:

燃料オワタ

燃料オワタ! 街はずれのガススタンドは閉まってるし…。反対車線に1軒あったけど、反対側大渋滞&中央分離帯で入れないし。なんつーか、もう、後は野となれ山となれ。

いやいやいや、だめだめだめ。まずは、燃料入れろよ。なんとしても着かねば!

エアコンを切り、わずかな燃料でインター方面へ戻り、なんとかぎりぎりのところで給油。

R246は大渋滞。R138は怪しいが、東富士五湖道路は空いてるっぽい。というわけで、実家の目の前を通過しつつも裏道で東富士五湖道路須走ICへ。ダンナ休ませなきゃいけないのに、これじゃ休めないね…。ま、でも:

富士山の登山者の灯

目前の富士山を登る人びとの灯りが点々と見えてきれいでした♪

よっしゃ、決めた。ダンナを栃木まで送り届ける! 横にいられる時間が延びたことはわたしにとってむしろ幸せだよ♪

東富士五湖道路はすいすい。中央自動車道の富士吉田線もすいすい。しかし、ハイウェイラジオ曰く、「小仏トンネルを先頭に大月まで渋滞。通過に2時間。」とな! うひょ~~~!

大月ICを降り、R20を走ります。ダンナ爆睡中です。寝つけてよかった…。

断続的に小渋滞はあったものの、午前2時半頃なんとか家@東京に着きました。荷物を下げ上げして、ヨメだけシャワーを浴びます。

午前3時半頃、栃木へ向けて再出発! ダンナを助手席に寝かせ、途中休憩しながらも中央自動車道首都高速道路東北自動車道と走ります。那須ICを降り、黒磯駅の駐車場へ。

ゴール!
とりあえず、

ゴール!!!

ダンナ、ごめんけねぇ。これからお仕事おつかれじゃんねぇ。

ここから別行動。わたしは電車で家@東京へとんぼ返り。10:30に到着。そして爆睡。zzz

(おわり)
としえが喜ぶボタン ↑↑↑↑↑
にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ

テーマ:旅行、旅、ドライブ | ジャンル:旅行

[2012/07/22 20:04] | 名古屋2012夏 | Trackbacks(0) | Comments(2)
| ホーム |
瀬戸内ドライブ(8/11-12編)
『よつばと!』の小岩井よつばちゃんみたいな髪型にしてみたい、ひろしまとしえです。だって、かわいいじゃん。

するとダンナに「としえがやるとスプートニクになる」と撃沈されました。

すぷーとしえ
すぷーとしえ之圖

はい、気を取りなおして本題。

8月11日(土)から3泊で長距離ドライブに出ていました。目的地は愛媛県西条市です。まずは、ヘタ地図ドン!

瀬戸内ドライブ2012夏


【8月11日(土)】
横浜青葉IC ⇒ 東名高速道路 ⇒ 浜松IC

午後になってダンナ運転でお家(東京支部)をスタート。少々出遅れてしまいました。できれば京都まで進みたいのですが…。

スタート 花火

安倍川や大井川あたりで花火大会のようでした。この区間、としえは運転中のため、花火の景色はダンナの写真に託しました。高速走行中なのによく撮れてるじゃん!

北島ランプ ⇒ 浜松BP・浜名BP・潮見BP ⇒ 東細谷

浜松から先が渋滞っぽいので、国道1号のバイパスへ迂回。

東細谷 ⇒ 国道1号 ⇒ 岡崎

豊橋鉄道
バイパスを抜けると、豊橋鉄道の市内線と並走します。右の写真には電停が写っています。

下道もなかなかの混雑です。

岡崎IC ⇒ 東名高速道路 ⇒ 小牧IC

東名に戻り、日付が変わる前に宿を確保すべく小牧ICで降りました。渋滞のため、目標の京都にはたどり着けませんでした。23:40、小牧市内に宿を確保。

【8月12日(日)】
ちょっと夜更かししてしまったので、10時半頃に出発。

77777km

んで、なんと車のオドメーターが77,777kmに!!!

小牧IC ⇒ 名神高速道路 ⇒ 一宮IC

ダンナ運転。小牧ICから名神に乗るものの、そこは大渋滞の渦中。

アジアハイウェイ1号線(AH1)

「AH1 ASIAN HIGHWAY」と書かれた標識を発見。調べてみたら、アジアハイウェイ1号線なんですと! その路線、東京~トルコ・ブルガリア国境ですとーーー!!! 

さて、渋滞がひどいので隣の一宮ICで降り、一般国道へ迂回します。

一宮 ⇒ 国道22号・国道21号 ⇒ 大垣

墨俣一夜城
国道21号走行中、右方に天守のようなものが見えましたので立ち寄ります。

墨俣一夜城です。天守の形をしたのは、歴史資料館でした。

落武者
歴史資料館に撮影用のヅラがあったので、もちろんかぶって撮影。

誰?! この落武者……。

大垣IC ⇒ 名神高速道路 ⇒ 岐阜羽島IC

としえ運転。渋滞の先頭が大垣らしいので、大垣ICへ。んで、逆方向に乗っちゃいました。(てへぺろ)

岐阜羽島IC ⇒ 名神高速道路 ⇒ 瀬田東JCT

隣の岐阜羽島ICで降り、正しい方向に乗り直し。

渋滞

この先も断続的に大渋滞です♪

瀬田東JCT ⇒ 京滋BP ⇒ 久御山JCT

というわけで、ここでの常套手段、京滋バイパスへ逃げます。

久御山JCT ⇒ 第二京阪道路 ⇒ 門真JCT

ダンナ曰く、この久御山JCTが『踊る大捜査線 THE MOVIE 2 レインボーブリッジを封鎖せよ!』のロケでレインボーブリッジの代わりに使われたそうで。映画やテレビ、アニメ、漫画の知識、ダンナすげぇ…。

門真JCT ⇒ 近畿自動車道 ⇒ 吹田JCT

こうして、吹田までは名神経由よりもかなり早く着けたと思います。^^

(いや、待てよ? わたし、渋滞案内版の所要分数の総和をとったのと比較してたぞ…。しかも、その総和、計算ミスってる気がするぞ。あれれ? ひょっとして実は遅いか? 久御山JCT通れたし、ま、いいか。^^)

吹田JCT ⇒ 名神高速道路 ⇒ 西宮IC

西宮IC ⇒ 阪神高速3号神戸線 ⇒ 須磨

垂水PAにて休憩。ダンナに運転交代。

須磨 ⇒ 第二神明道路 ⇒ 高丸IC

名谷JCTでとしえがナビをミスり、進路を誤ってしまいましたので高丸ICで降ります。

学園南IC ⇒ 第二神明北線 ⇒ 垂水JCT

記憶が定かではないのですが、多分上記ルートで復帰したと思います。

垂水JCT ⇒ 神戸淡路鳴門自動車道 ⇒ 鳴門

淡路サービスエリア
淡路SAにて食事休憩。食事の前に、観覧車に乗りました。観覧車からの眺めは抜群。他のゴンドラからの視線もうまいこと遮られる構造でグー!

観覧車からの明石海峡大橋の眺望もばっちりです。

ダンナはキーマカレー、としえはエビフライカレーをいただきました。


明石海峡大橋

鳴門 ⇒ 高松自動車道 ⇒ 高松中央IC

本日の宿泊地は高松にします。目的地の西条まであと一息です。

(つづく)
としえが喜ぶボタン ↑↑↑↑↑
にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ

テーマ:旅行、旅、ドライブ | ジャンル:旅行

[2012/08/16 23:42] | 瀬戸内2012夏 | Trackbacks(0) | Comments(2)
| ホーム |
瀬戸内ドライブ(8/13編)
昼過ぎまでうだうだのダメヨメ、ひろしまとしえです。

カラオケ。Perfumeのを探してたのですが、そのそばにあったPUFFYのに目が留まりました。何気なく「『アジアの純真』わかる?」とダンナに訊いたのです。

カニ缶?!

「あ、カニ缶のでしょ。」「え?! えええ?? そんな歌詞あったか?!」というわけで、検証のため、うろ覚えながらもわたしが歌うことになってしまいました。「カニ缶なんて出てこないじゃん!」 もしや、『渚にまつわるエトセトラ』のことか…。なおもカニ缶は出てこないが…。

さて、瀬戸内ドライブの8月13日(月)編です。

高松中央IC ⇒ 高松自動車道 ⇒ 川之江JCT

うどん
午前9時前に高松市内の宿を出発、高松自動車道に乗ります。

府中湖PAにて朝食。ふたりとも、おうどんをいただきました。

川之江JCT ⇒ 松山自動車道 ⇒ いよ西条IC

四国鉄道文化館
ついに来ました、愛媛県西条市です。駅の周りをさまよってようやく到着したその目的地は、四国鉄道文化館です。建物へレールが引き込まれています。

新幹線0系電車

伊予西条駅寄りの別の建物で硬券の入場券を購入し、四国鉄道文化館の入口で入鋏を受けて入場します。

すると、新幹線0系電車国鉄DF50形ディーゼル機関車が目に入ります。

新幹線の運転席 国鉄DF50形ディーゼル機関車

こうして見ると、機関車って小顔効果がありますね♪ ダメヨメが気になったのはやはり

元空気ダメ管連結器

元空気ダメ管連結器。

運転席に入ったり機関車の中身をのぞき込んだりと、貴重な資料に身近に接することのできるすばらしい施設です。また、鉄道模型もあり、決まった時刻に運転されていました。

いよ小松IC ⇒ 松山自動車道 ⇒ 松山IC

松山市内
続いて、松山です。ポンジュースの出る蛇口に非常に興味があったのですが、期間限定なのですね…。常設して欲しいです♪

コインパーキングに車を停め、松山城のある城山公園を散策しました。天守まではちょっと坂があったのでそこまでは行きませんでした。

松山市駅前にある いよてつ高島屋の観覧車で市内を眺めます。

松山市街の眺め 観覧車

そして、松山といえば:

坊ちゃん列車

坊ちゃん列車です。乗ります♪

坊ちゃん列車の客車内 坊ちゃん列車のディーゼル機関車

ビューゲルのようなもののおもり

往年の蒸気機関車を復刻したディーゼル機関車が客車を引きます。

んで、気になるのが右の写真。おもりのようなものが見えます。このおもりの反対側には、ビューゲルのようなものが持ち上がるようになっています。しかし、この列車はディーゼル機関車が牽引していますので、き電の必要性はありません。

調べてみますと、ポイント切り替え用にトロリ線にぶら下がっているトロリーコンタクターを叩くために必要なんですって。

【参考】 Wikipedia「坊っちゃん列車」の項
【参考】 Wikipedia「トロリーコンタクター」の項

方向転換中

坊ちゃん列車のすごいところは、転車台の要らない方向転換。自らジャッキアップして、その場回転できてしまうのです。身軽だ!

としえ、そこ邪魔! 道後温泉駅

帰りは電車で道後温泉駅から南掘端駅(←ダンナ車を停めたコインパーキングの最寄駅)まで戻りました。

松山IC ⇒ 松山自動車道 ⇒ いよ小松JCT

松山自動車道を少し引き返します。

いよ小松JCT ⇒ 今治小松自動車道 ⇒ 今治湯ノ浦IC

そして、今治方面へ向かいます。

今治湯ノ浦IC ⇒ 今治BP ⇒ 今治IC

少しの間、一般国道のバイパスを通り、しまなみ海道へ向かいます。

今治IC ⇒ 西瀬戸自動車道(しまなみ海道) ⇒ 西瀬戸尾道IC

たこめしセット
来島海峡SAにて休憩。ふたりともたこめしセットをいただきました。たこめしとうどんのダブル主食です。

しまなみ海道では、さまざまな形の橋梁を楽しむことができます。

来島海峡大橋

お昼に通ればもっと橋梁の構造を楽しめるかもしれませんが、夜景もきれいです。

西瀬戸尾道IC ⇒ 国道2号(松永道路) ⇒ 福山西IC

そして山陽自動車道に向かいます。京都まで着きたいなと思っていたのですが…。

福山西IC ⇒ 山陽自動車道 ⇒ 山陽姫路西IC

夜も更けてしまったので、姫路に宿泊することとしました。

というわけで、14日は姫路を観光することにします♪

(つづく)
としえが喜ぶボタン ↑↑↑↑↑
にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ

テーマ:旅行、旅、ドライブ | ジャンル:旅行

[2012/08/26 23:49] | 瀬戸内2012夏 | Trackbacks(0) | Comments(2)
| ホーム |
瀬戸内ドライブ(8/14編)
超久しぶりに原宿に行ってきた、ひろりまろりえ……もとい、ひろしまとしえです。こんにちは! だから、わたし「らりるれろ」うまく言えないんだって…。

お財布の中に硬貨が溢れていたんですよ。わたしお釣り予測計算ダメだから、支払いの度にどんどん小銭が溜まるの。自販機で飲みものを買うときがジャラ銭消費のチャンス。あらかじめ値段がわかるから(わたし、どんだけアホやねん)。小銭をかき集めた結果、10円玉が9枚……あと2枚足りない。100円玉と50円玉は皆無。

そこで1,000円札と10円玉で110円の飲みものを購入しました。ああ、硬貨が4枚も増えちゃうよ…

飲みものとともにお釣りがジャリジャリ出てきました。いつもより多く出ています。もしや、500円玉切れで100円玉が9枚とかじゃないよね。もうやめてよ…。そして、釣銭口の尋常でない物質感

自販機大フィーバー

100円玉6枚に50円玉6枚?!


さて、早いものでもう1ヶ月も経ってしまったのですが、瀬戸内ドライブの8月14日(火)の姫路&帰路編です。

せっかく姫路にきましたので、姫路城に行きます。姫路城って天守が街からどーんって見えるはず……あれ?

おおい!
姫路城大天守(?)

姫カットで姫路城
姫カットで姫路城
天守が近代化してる! えええ、なんでよりによって四角くしちゃったんだよ…。と思いきや、「国宝姫路城大天守保存修理工事」ということだそうで。

穴

壁の円、三角、四角の穴が可愛い♪

天守の外観が見えずがっかりのところ、これを機会ととらえる商魂。追加料金で工事のようすが見学できました

屋根

行列でちょっと待ったのですが、エレベータで屋根のレベルまで上がれます。瓦の葺き替えをしているそうです。

壁

トシアンドトシ
階段で1階下りると、塗り替え前の壁の内部が見られます。

見学を終え、帰りを急ぎます。しかし、駐車場が遠い!

ってか、わたし髪ぼさぼさで、姫カットに見えないなぁ…。

姫路城
こういう大工事の中、少しでも姫路城らしく見える場所を探して撮ったのがこの写真。


姫路東IC ⇒ 山陽自動車道 ⇒ 加古川北IC

姫路東ICから山陽自動車道に乗ります。ちょっと用ができて、加古川北ICで降ります。

加西IC ⇒ 中国自動車道 ⇒ 吹田JCT

んで、加西ICから中国自動車道に乗ります。何やってんだろう…。^^;

大阪モノレール

大阪モノレールが横を走っています。小枝を這う青虫みたいで可愛いです。

吹田JCT ⇒ 近畿自動車道 ⇒ 門真JCT

名神が混んでそうな雰囲気なので、近畿道~第二京阪へ逃げます。

門真JCT ⇒ 第二京阪道路 ⇒ 巨椋池TB

再び久御山JCTを通過します。

久御山JCT

写真ではわかりにくいのですが、美しい見事なジャンクションです。前にも書きましたが、『踊る大捜査線 THE MOVIE 2 レインボーブリッジを封鎖せよ!』でレインボーブリッジ代わりに撮影されたロケ地だそうです。

集中豪雨で被害が出て京滋BPがストップしてしまいましたので、8号京都線へ迂回します。

巨椋池TB ⇒ 阪神高速道路8号京都線 ⇒ 山科IC

なんか、これ本当に渋滞回避したことになってるのか微妙です。

山科IC ⇒ 国道1号 ⇒ 京都東IC

で、結局渋滞にはまります。

京都東IC ⇒ 名神高速道路 ⇒ 草津JCT

京都東ICは入口付近だけが混んでいました。

蟬丸トンネル

「これやこの 行くも帰るも分かれては 知るも知らぬも逢坂の関」(詠者: 蝉丸)で有名な地です。

草津JCT ⇒ 新名神高速道路大津連絡路 ⇒ 大津JCT

大津JCT ⇒ 新名神高速道路 ⇒ 亀山西JCT

亀山西JCT ⇒ 新名神高速道路亀山連絡路 ⇒ 亀山JCT

幸い新名神は空いてました。

亀山JCT ⇒ 東名阪自動車道 ⇒ 四日市JCT

東名阪自動車道を北上します。

四日市JCT ⇒ 伊勢湾岸自動車道 ⇒ 豊田JCT

先日、リニア・鉄道館に見学にきたときにも通った道です。ちょっと近道だと思います。

豊田JCT ⇒ 東名高速道路 ⇒ 三ヶ日JCT

渋滞案内板を見て、なんとなく清水までは新東名、清水から東名のルートがよさげに感じます。しかも、そうすれば新東名全線完走となります。

三ヶ日JCT ⇒ 新東名高速道路引佐連絡路 ⇒ 浜松いなさJCT

浜松いなさJCT ⇒ 新東名高速道路 ⇒ 新清水JCT

としえ運転。新静岡手前で混んできました。燃料がきわどくなっていましたので、ダンナ爆睡中のため勝手に静岡SAでセルフ給油します。そして、勝手にタイヤに空気足します。結局、(適正な圧をきくため)ダンナ起こしちゃった…。

新清水JCT ⇒ 新東名高速道路清水連絡路 ⇒ 清水JCT

前面にひろがる夜景がとてもきれいです。

清水JCT ⇒ 東名高速道路 ⇒ 横浜町田IC

富士川SA
としえが腹減ったため、お夕飯に富士川SAに寄ります。

富士川SAの上り線は道の駅 富士川楽座とくっついています。時刻が遅すぎてプラネタリウムは閉まってました。残念!

富士川楽座で食事です。

夜景? お夕飯

お食事ができるまでの間、窓ごしに夜景を撮ろうとしたら自分たちが写っちゃった。ごちそうさまでした。

あとは一路東京へ。

こうして経路を書きだしてみると、本当にくねくねといろんな自動車道を通ってきたものです。渋滞は嫌ですが、迂回でいろいろな場所を通れたこともよい思い出です。

(おわり)
としえが喜ぶボタン ↑↑↑↑↑
にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ

テーマ:旅行、旅、ドライブ | ジャンル:旅行

[2012/09/16 13:11] | 瀬戸内2012夏 | Trackbacks(0) | Comments(0)
| ホーム |
塩原デート・紅葉の塩那道路
風邪は治ったけど連日の喘息発作が苦しい、ひろしまとしえです。こんばんは☆

姫カットでツインテール

姫カットのアレンジが気になる方が多いようなので、こんなんどうでしょ。姫カットの「姫」ごとツインテールにすると、テールが短いのと長いのの段になって萌え♪ 結び位置はレギュラー・スタイル~カントリー・スタイルがよろしいかと。^^


11月3日は栃木。まず、廃止された湯街道踏切(左下写真)と、開通した「本郷通りJRアンダーパス」(右下写真)をチェック!

湯街道踏切跡 本郷通りJRアンダーパス

湯街道踏切へ続く道路は封鎖され、遮断桿も抜かれて(?)ます。アンダーパスは、車道は下に潜る感じになっているのに対し、歩道はまっすぐです。手前上方に見きれているのが東北新幹線の高架、前方は東北本線です。

C11 275
さて、3日と4日は大田原市産業文化祭です。会場へ行くと、屋外にはたくさんの出店がありました。公園には蒸気機関車(C11 275)が! なんと、御殿場線で活躍していた機関車のようです。

見るや旦那がこれは戦時型だと言います。ドームの形状がシンプルな箱になっているのが特徴らしいです。

体育館に入ると産業系の展示ブースが連なります。中には小惑星探査機「はやぶさ」の縮小モデルもありました。

唐辛子焼きそば(←さすが大田原!)を買っていただきました。

つづいてとある場所に向かいます。途中、川の上を大きな鳥が優雅に飛んでいました。ん?!

マナヅル? マナヅル?

つ、ツル?! これツルでないかい? マナヅルでないかい?? (広角レンズつけてたので解像度足んない…。 prz ) おしえて! > 野鳥マニアさん

夜の塩原 塩那道路の入口

塩原方面へ走り、やってきたのは「塩那道路」(えんなどうろ)こと栃木県道266号中塩原板室那須線の塩原側の入口。あと26分で閉鎖されてしまいますので、きょうのところは引き返します♪

この近くに「木の葉化石園」の看板を見つけ旦那歓喜。なんでも石を割って化石を探せるらしい! それはわたしも行ってみたい♪


馬車
翌11月4日、改めて塩原方面へ。

ええええええ?! 反対車線を馬車が~!!!

地層
木の葉化石園に着きました。地層が露呈しています。ここを掘ってるっぽいです。

ここで採れた木の葉や虫などの化石のほか、世界の化石、鉱物の展示があります。整った展示で見ごたえあります。

そして、売店にはが! 石です。一見ただの石ですが層状になってます。 買います♪

石を割ります 葉っぱの化石だ!!!

石を割ります
ハンマーを借りてかち割ります。するとどうでしょう、いきなり木の葉の化石だよ~♪

ここでセンスを発揮したのが旦那。次々に化石の入った層を上手いこと開きます。

いっぱい葉っぱの化石が入ってました♪ これらの化石は持って帰れます。こんどケースに入れてディスプレイしよ♪

葉っぱの化石いっぱい!

そして、このすぐそばに昨晩も訪れた塩那道路の入口。

塩那道路へ 塩那道路第1ゲート

あおりアングル
ゲートをくぐります。ちょっとドキドキします♪ わたしに山道運転を許すとは勇気あるな。 ^^;

道はヘアピンカーブの連続ですが空き空き。そして、眺めも紅葉もスゴイ!

旦那、きわどいやろそのあおりアングル。脚太く写るでしょ! (ま、太いけどさ…。)

紅葉見ようや、紅葉!

塩那道路の紅葉

ヘアピンカーブをずんずん進むと…。

通行止

発砲禁止
はい、行き止まり! 柵とブロックでバリケードが築かれ、ここから先へは意地でも通さないという感じです。この先も舗装道路が続いています。

廃道化がすすめられているとのこと、この先に行ける日は来ないのね…。

右の写真、発砲禁止ですって。

キロポスト としえ背後

しばらく散策して、来た道を戻ります。

ヘアピンカーブと紅葉


落石
ヘアピンカーブの上側に駐車場があります。眺めも紅葉もばっちりです。見事な快晴で気持ちいいです。

山を下ります。落石です。走ってるときに直撃したら怖いね。


ハンターマウンテン塩原ゴンドラリフト ハンターマウンテン塩原ゴンドラリフト内

雪が!
塩那道路ドライブを終え、日塩有料道路(もみじライン)へ。ハンターマウンテン塩原紅葉ゴンドラに乗ります♪

ゴンドラに乗るときに写真を撮られました。帰りに、うん、買った♪

1,600mの山頂駅に到着すると、雪がうっすらと積ってました!

山頂駅からの眺め

今回も満足満足♪

以上!
としえが喜ぶボタン ↑↑↑↑↑
にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ

テーマ:紅葉 | ジャンル:旅行

[2012/11/11 18:15] | 塩那道路2012秋 | Trackbacks(0) | Comments(0)
| ホーム |
北関東・甲信ドライブ(12/31編)
眠い、ひろしまとしえです。こんばんは☆ 眠いので軽く前フリ。

年末・年始はふたりでドライブしてました。宿泊地だけを決めて、途中経路は思いつきです。

宇都宮
まずは、12月31日編。この日は下道で佐久平へ向かいました。

特製ベッドの寝心地がよく、お昼頃まで寝坊してしまいました。その結果、佐久平までほぼ直行。

途中、宇都宮に寄りました。思い出の宇都宮二荒山神社の鳥居が見えます。

道の駅 みかも ラーメン

どんどん日が暮れます。「道の駅 みかも」で休憩。可動式っぽい感じに設置された大きなソーラーパネルが見えます。嫁、どこみてるんだ?!

この日は観光らしいことはほぼできませんでしたが、嫁が異常に欲してラーメンをいただきました♪ 結果、年越しそばは中華そばということになりました。

こないだ「ぴょん!」をしに来たばかりの安中市を通過、碓氷バイパスを通って長野県に入ります。

軽井沢を過ぎて、ほどなく佐久平のホテルに着きました。泊まったお部屋には…

二段ベッド

二段ベッド! こういうのわくわくします♪

NHK紅白歌合戦を見終えて、いつのまにか就寝。二段ベッドなのにふたりとも1階に寝てました

(つづく)
としえが喜ぶボタン ↑↑↑↑↑
にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ

テーマ:旅行、旅、ドライブ | ジャンル:旅行

[2013/01/10 01:08] | 北関東甲信2012-2013 | Trackbacks(0) | Comments(0)
| ホーム |
北関東・甲信ドライブ(1/1編)
太ってきてやばい、ひろしまとしえです。こんばんは☆

ウェスト付近の皮下脂肪がすごいことなってます。たぶん、わたしを切断したらこうなってます。

としえ断面図

グロヘタ絵なのでクリックしない方が身のためです。


ミラーに目
さて、年明けて平成25年1月1日、佐久を出発し臼田へ向かいました。調べたら基本的に年中無休で公開されているっぽい雰囲気だったので、JAXAの臼田宇宙空間観測所を目指します。かつて行ったことのある嫁の運転です。

旦那が変な写真の撮り方してると思えば、ルームミラーに目が! しかし、目ほっそいな…。

んで、結論からいえば、雪で通行止めになっていてたどり着けなかったのであります。というわけで、野辺山にある国立天文台宇宙電波観測所に転進します。

ひゃっはー、雪道だ!

が、その前に、せっかくなので浅間山鬼押出し園に寄りましょう。しかし、これまためっさ雪道です。ここまで白いと気持ちいいです。

鬼押出し園

ひゃっはー、めっちゃ押し出てる! 冬季休業中っぽいので横を通過します。鬼押ハイウェーを嬬恋村鎌原方面へ抜けます。

中之条・長野原
えええええええええ、中之条君がちゃんみおと?!

(そこは安中であってほしかったな…。)

いかん、うちら完全に毒されてる。

なぁんにも計画せずにドライブをしているので、気づけば万座・鹿沢口駅付近にいました。

旦那に運転を交代し、せっかくなので吾妻線の終点の大前駅まで行ってみました。無人駅です。人も電車もいない駅の回りを歩いたあと、駅を離れました。

大前駅
しかし、道路(←線路より海抜が高い)から駅を眺めると電車が到着しているではありませんか! そこで、引き返して電車を見に行きました。吾妻線の終着駅に電車がいるところ見たいじゃないですか。

いや、まあ、普通の115系なんすけどね。嫁が高校生時代に御殿場線通学でノリノリに乗ってた115系なんすけどね。

和田峠トンネル
国道144号で上田へ、そして国道142号で諏訪へ向かいます。

国道142号の和田峠は旧道を行きました。和田峠トンネルは信号による交互通行でした。

信号待ちは結構長いのですが、トンネルは意外と短いです。

諏訪に到着。上諏訪間欠泉に期待をしていたのですが、時すでに遅し。もう、きょうは吹かないそうで…。

そのすぐ隣にある足湯につかりました。

足湯につかる旦那 足湯につかる嫁

っつーか、わたし、温まってる表面積より、冷えてる表面積の方が広い気がする……。太股まで浸かりてーーー! とはいえ、結構温まりましたよ~。なお、右上写真の嫁の背後は諏訪湖です。

道の駅 信州蔦木宿 ガススタンド

「道の駅 信州蔦木宿」で夕食。旦那は生姜焼き定食、嫁はカレーライス。

野辺山へ行きたいのですが車の燃料が厳しくなってきました。しかし、元日夜のためかどこもガススタンドが閉まってます。甲府方面へだいぶ走ってようやく給油。危なかった…。

給油後、野辺山へ。ってか、もう真っ暗なのですが…。

国立天文台宇宙電波観測所

お目当てのパラボラアンテナライトアップされていました♪ 星空に映えていました。

JR鉄道最高地点の碑

そして、JR鉄道最高地点の碑をチェック。

今晩の宿泊地は、甲府です☆

(つづく)
としえが喜ぶボタン ↑↑↑↑↑
にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ

テーマ:旅行、旅、ドライブ | ジャンル:旅行

[2013/01/14 21:36] | 北関東甲信2012-2013 | Trackbacks(0) | Comments(0)
| ホーム |
北関東・甲信ドライブ(1/2編)
電気あんかを買ったらお布団から抜け出せなくなった、ひろしまとしえです。こんばんは☆

マイクログラビティの実験についてお話してたとき、旦那が「(スペースコロニーの)人工重力は嫌だ」と発言。

スペースコロニーで遠心力を重力代わりに

代表的なやり方としては、コロニーを回転させ、遠心力を重力代わりに利用する方法が有名です。ここでアホ嫁はなぜか「人力重力」なるものを想像。

加速して走ることでコロニーを回転させる

コロニーの外周にランニングコースがあり、リアクション担当乗組員が加速しながら走ります。この加速のために床を蹴った反力でコロニーを回転させます。コロニーはその角速度の二乗に比例する人工重力を発生します。詳しくは、上図の数式をご参照ください。

コロニーが所望の人工重力を発生するようになったら、リアクション担当乗務員はそのときの速度を維持して走り続けます。休むことはおろか、速度を緩めることすら許されません。減速したら、そのときの負の加速度に応じた反力がコロニーの回転に逆らうトルクを発生し、角速度を緩めてしてしまうからです。(ってか、最初からコロニー回転させておけよ!)

しかし、人間の走れる速度には限界があります。限界速度に達したら何らかの方法で速度をキャンセルする必要があります。

宙返りスラストでアンローディング

宙返りしてスラストを噴くのはいかがでしょうか。運動量保存の法則の応用です。なお、宙返りは前転にしましょう。

ただ、ガスだけでは十分な推力が得られませんので、できれば実(ry

以上、としえ博士の宇宙工学講座「こんな人工重力は嫌だ」でした。


嫁、サラダ喰う
さて、1月2日、われわれは甲府のホテルを出発、富士五湖方面へ向かいます。

まずは旦那が西湖付近まで運転。その間、嫁が朝食をいただきます。

「これから青木ヶ原樹海を走るから覚悟しときな!」と旦那を脅すアホ嫁。

精進湖
精進湖近くのコンビニでお菓子などを購入。薪や炭などのキャンプ用の消耗品まで扱っていました。

青木ヶ原樹海
というわけで、青木ヶ原樹海です。

西湖付近で嫁に運転交代。「渓流の見えるコースと眺望の良いコースどっちがいい?」と旦那に尋ねたところ、「眺望!」とのことでしたので、山中湖方面へ進みます。

レーダードーム アンテナ

途中、「道の駅 富士吉田」の隣にある富士山レーダードーム館に寄ります。旦那、どこ見てるの?!

館内には、富士山頂の気候を体験できるコーナーがありました。要するに強風の吹く冷凍庫です。寒ぃー!

嫁の向こうに富士山 一面のススキの野原

眺望のいいコースということで、三国峠~明神峠を行きます。海抜が上がると、ススキの野原がひろがり、富士山がよく見えてきます。この日の富士山は、かいまき笠というかすえひろ笠のような雲に覆われ、山頂は見えませんでした。

神奈川県へ 静岡県へ

この道路は、山梨県南都留郡山中湖村静岡県駿東郡小山町とを結びますが、一瞬だけ神奈川県足柄上郡山北町をかすめます。その道のりわずか1.6kmです。

18%の急勾配を下り、街へ。んで、静岡県の嫁実家に寄り、ケーキをいただきました。

「道の駅 ふじおやま」からの富士山

「道の駅 ふじおやま」からの富士山です。やはり、雲が乗っかってます。

国道246号線を東京方面へ向かいます。ものすごい渋滞でした。途中で旦那に運転交代し、やっとこさ俊&俊家(東京支部)に到着です。

以上!
としえが喜ぶボタン ↑↑↑↑↑
にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ

テーマ:旅行、旅、ドライブ | ジャンル:旅行

[2013/01/20 19:17] | 北関東甲信2012-2013 | Trackbacks(0) | Comments(0)
| ホーム |
沖縄旅行2013春(5/1編)
長年の目標をひとつ達成できて満足な、ひろしまとしえです。こんばんは☆

この大型連休後半は、沖縄へ行ってきました♪ というわけで、沖縄旅行2013春の旅行記。概要です。

沖縄旅行2013春

チェックイン
今回は、成田⇔那覇間は航空機沖縄に入ってからはレンタカー(と、ゆいレール)でした。場当たり的に行きたいところを訪れたので、このとおり行ったり来たりです。^^;

まずは、初日の5月1日編。今回利用するエアラインはLCCの一つ、エアアジアです。成田空港から国内線を利用するのは初めてです。

お家(東京の方)を主人の車で出発し、成田空港へ。空港近くの民間駐車場に車を預けました。

エアアジアは成田空港第2ターミナルの1階のはしっこの方にあります。自動チェックイン機でチェックインしました。

搭乗口付近はきわめて質素で装飾性はあまりありません。お土産物屋さんはあります。

搭乗口 バスで航空機へ移動

搭乗口からバスで航空機のそばまで移動しタラップで乗り込みます。

離陸~上空~着陸の間、主翼のフラップだのスポイラーだのの動きを主人と観察します。上空ではが見えました。しかもダブルレインボーでした。

主人の下調べによると那覇での降機もタラップらしいです。今回、これがちょっと重要です。というのも:

47都道府県コンプリート!

この一歩が、としえの国内訪問地47都道府県コンプリートだったからです。

那覇空港LCCターミナル

那覇空港のLCCターミナルは孤立した場所にあります。ターミナルの周辺は、めっちゃ貨物ターミナル感あります。本館ターミナルとの間は巡回バスでのアクセスとなります。このほか、レンタカー会社の送迎バスでのアクセスもあるようです。徒歩やマイカーでのアクセスは不能なようです。

那覇空港駅 那覇空港駅の改札

ゆいレールの那覇空港駅へ。一日乗車券を購入します。ゆいレールの一日乗車券は、最初に改札を通してから24時間有効です。すごいお得感があります。

ゆいレールの軌道

ゆいレールの軌道です。ポイントが見えます。切り替わるとこを見てみたいな。

ゆいレールの車両

車両です。この列車ではなく、反対ホームに到着した列車に乗車しました。県庁前駅で降り、ホテルまで歩きました。

国際通り 夕食

ホテルにチェックインして大きな荷物を置いたあと、夕食のため国際通りへ。

海ぶどうラフテーパパイヤイリチーゴーヤーチャンプルーなどをオーダー、ふたりでおいしくいただきました。海ぶどうは初めていただきましたが、まるでキャビアみたい!

さらに、ホテルでアイス(サトウキビ味と紅イモ味)を買って、いただきました。

(つづく)
としえが喜ぶボタン ↑↑↑↑↑
にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ

テーマ:沖縄 | ジャンル:地域情報

[2013/05/06 00:43] | 沖縄2013春 | Trackbacks(0) | Comments(2)
| ホーム |

カレ俊 カノ俊 ブログ としえのへたえ - TOSHiÉtti GRAFFitti

としえのへたえ
著者紹介 Profile

ひろしまとしえ
としえ船長です

ハンドル: ひろしまとしえ
職業: フルタイム兼業主婦
出身: 静岡県御殿場市
住所: 東京都
所属: AKB1048
   (エーケービー トーシーエイト)
年齢: 自称 21歳
FC2のトリップ: #MNmjYmiU
Residence: Tokyo, Japan
Handle: Toshiétti

YouTube channel YouTubeチャンネル

bits
フル免許(実効フルビット)だよー

【保有資格等】
〔国家資格〕
▼自動車運転免許
大型自動車第二種免許 大型自動車第二種免許
大型特殊自動車第二種免許 大型特殊自動車第二種免許
けん引第二種免許 けん引第二種免許
大型自動二輪車免許 大型自動二輪車免許
大型自動車免許 大型自動車免許
大型特殊自動車免許 大型特殊自動車免許
普通自動二輪車免許 普通自動二輪車免許
けん引免許 けん引免許
中型自動車免許 中型自動車免許
▼小型船舶操縦免許
一級小型船舶操縦士 一級小型船舶操縦士
小型船舶操縦士特定操縦免許 小型船舶操縦士特定操縦免許
▼危険物取扱者免状
乙種第4類危険物取扱者 乙種第4類危険物取扱者
▼無線従事者免許
第一級海上無線通信士 第一級海上無線通信士
第一級陸上無線技術士 第一級陸上無線技術士
第二級アマチュア無線技士 第二級アマチュア無線技士
労働安全衛生法による技能講習修了
フォークリフト運転技能講習修了 フォークリフト運転
車両系建設機械(整地、運搬、積込み用及び掘削用)運転技能講習修了 車両系建設機械(整地、運搬、積込み用及び掘削用)運転
〔民間認定〕
PADI Open Water Diver PADI Open Water Diver
〔学位〕
博士(工学) 博士(工学)

マイクロバス
シビリアンコントロール、なんつて

【廣島家のウェブサイト】
 廣島研究所
 http://www.hrsm.net/

T and T
三崎港にて

【好きな場所】
 海!
【クリエイティブ系趣味】
 お裁縫、電子工作、激辛料理、
 デジタルヘタ絵、写真
【アウトドア系趣味】
 船の操縦、乗り物運転、
 ドライブ、海外旅行、崖鑑賞
【スポーツ系趣味】
 スキューバダイビング(過去形)、
 テニス(大過去形)、
 アイススケート(超大過去形)

ひろしまとしえ

【としえの訪問地】
国内: 全47都道府県
国外: 33ヶ国+7地域くらい
北限: Longyearbyen (北緯78°)
南限: Puerto Iguazú (南緯25°)
東限: 納沙布岬 (東経145°)
西限: Honolulu (西経157°)

カレンダー Calendar

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

リンク
Favorite Sites

カテゴリー
Categories

コメント Comments

ランキング Ranking

メールフォーム
Mail Form

お名前 your name:
メール e-mail:
件名 subject:
本文 message:

新着 Latest Articles

月別アーカイブ
Monthly Archives

ご案内 Notes

コメントとトラバは、ひろしまとしえの承認後に表示されます。即時性なくてごめんなさい。不承認のときもごめんなさい。間違って投稿された場合は、続けて修正版または削除指示等のコメを再投稿いただければ、それらしくファジィに対応いたします。

鍵コメは投稿できなくしてありますのでメールフォームをご利用ください。

検索 Text Search

RSSs

ランキングサイト
Ranking Sites

ご訪問者数 Visitors

QR Code

QR

携帯電話からはいま一つご覧いただけません。