FC2ブログ
としえのへたえ - TOSHiÉtti GRAFFitti
『天気の子』聖地巡礼
ひろしまとしえです。

9月15日は主人と一緒に川崎で映画『天気の子』を観てきました。というわけで、翌週9月22日は関連スポットを少し巡りました。

初めに高円寺の氷川神社へ。

氷川神社

氷川神社を参拝。

気象神社

続いて、気象神社を参拝。氷川神社の向かって左です。映画でも出てきたように、絵馬は下駄の形。

御朱印とおみくじを受けました。この日の御朱印は書き置きで、氷川神社と気象神社のセットでした。気象神社のおみくじは銀色の袋に入っていて、かわいいてるてる坊主も一緒に入っています。紙に書かれている運勢は「大吉」、「吉」のような文言ではありません。楽しいので是非引いてみてください♪

代々木会館

続いて、代々木駅の近く、代々木会館です。こちらは解体工事が始まっていました。

以上。
お楽しみいただけたら押してちょ ↑↑↑↑↑
にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ

テーマ:日帰りお出かけ | ジャンル:旅行

[2019/10/07 20:41] | いろいろ2019 | Trackbacks(0) | Comments(0)
| ホーム |
東北旅行2019夏
ひろしまとしえです。

この夏(8月11日~16日)は東北を旅行していました。平泉、遠野、三沢、むつ、深浦などに行ってきたよ。

190825touhoku.jpg
恐山

190825touhoku1.jpg
元滝伏流水

190825touhoku2.jpg
鹿の浦展望所

とりあえず。
お楽しみいただけたら押してちょ ↑↑↑↑↑
にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ

テーマ:東北旅行 | ジャンル:旅行

[2019/08/26 00:07] | いろいろ2019 | Trackbacks(0) | Comments(1)
| ホーム |
山梨
7月15日は山梨に。

カメラ

新しい三脚と古いカメラを持って忍野八海と昇仙峡に行ってきました。

仙娥滝

昇仙峡の仙娥滝です。

昇仙峡

この景色を見ながら昼食をとりました。

ホタル?

たぶん、ゲンジボタル?

以上。
お楽しみいただけたら押してちょ ↑↑↑↑↑
にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ

テーマ:国内旅行 | ジャンル:旅行

[2019/07/21 21:32] | いろいろ2019 | Trackbacks(0) | Comments(0)
| ホーム |
平成~令和旅行
ブログの更新を怠っていたら、いつの間にか時代が変わっていた、ひろしまとしえです。お久しぶりです。

4月27日~5月4日はあちこち旅行していました。

● 平成31年4月27日:
 夜に家を出発。中央高速の石川PAでワンドロ対応。忘れ物に気づいてお家に戻って再出発。
● 平成31年4月28日:
 二人とも眠さMaxで関越道の高坂SAにて朝まで休憩。
 砺波チューリップフェアで満開のチューリップを見る。

砺波チューリップフェア

 南富山駅付近を散策したのち、富山地鉄市内電車で西町へ。
 大喜西町本店で富山ブラック!
 石川県七尾市泊。
● 平成31年4月29日:
 コスモアイル羽咋を見学。宇宙人がバイトしてた!
 巌門を船上から堪能。
 世界一長いベンチ。
 滋賀県長浜市泊。
● 平成31年4月30日:
 平成最後の日に道の駅平成へ。

道の駅平成

道の駅平成

 岐阜かかみがはら航空宇宙博物館。
 吹田SAでワンドロ&時代越し。
● 令和元年5月1日:
 淡路島経由で四国へ。
 大歩危。

大歩危

 龍河洞。
 室戸岬、夜で真っ暗で何も見えない。
 宿が取れない!
● 令和元年5月2日:
 未明に高知市内のネットカフェにたどり着き、休憩&シャワー。
 トンボ自然公園。

トンボ自然公園

 ジョン万次郎資料館。
 足摺岬。
 柏島をタッチアンドゴー。
 神戸淡路鳴門道で事故渋滞に巻き込まれる。
 大阪府箕面市泊。
● 令和元年5月3日:
 太陽の塔を横目に見る。
 名古屋港水族館。
 南極観測船ふじ。
● 令和元年5月4日:
 帰宅。

この連休、事前に宿を取らずに出かけたのは無謀でした。富山、石川、岐阜、徳島、高知、大阪、愛知と無駄な蛇行をしています。都度、宿の取れた場所へ移動したような感じです。

以上。
お楽しみいただけたら押してちょ ↑↑↑↑↑
にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ

テーマ:国内旅行 | ジャンル:旅行

[2019/05/19 20:32] | いろいろ2019 | Trackbacks(0) | Comments(0)
| ホーム |
富山にホタルイカを見に行く
ひろしまとしえです。

4月の新月付近はホタルイカの身投げが見られる可能性が高いと聞き、4月5日~6日は富山に行ってきました。

海老江

富山県射水市海老江での観察結果ですが、この夜は、我々にはまったくよく見えませんでした。人出はものすごかったです。前日はホタルイカがすごかったという噂をどこかで聞きました。

やひこ

海上保安庁の巡視船やひこ新湊大橋です。

桜

富山市にてお花見散策をして、鱒寿司を買って帰りました。

2日あれば富山まで車で往復できることが確認できました。

以上!
お楽しみいただけたら押してちょ ↑↑↑↑↑
にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
[2019/04/21 15:57] | いろいろ2019 | Trackbacks(0) | Comments(0)
| ホーム |
九州・中国地方ドライブ2018夏(門司港レトロ)
夏休みの九州ドライブ、平成30年8月10日、まずは門司港へ。

レトロなものを集めてみました。

調剤薬局

調剤薬局もレトロ。

伝説

伝説なレトロ。

桟橋通

桟橋通もレトロ。

門司港

門司港レトロがいっぱい!

駐車場

駐車場もレトロ。

花の会

花の会もレトロ。

潮風号

北九州銀行レトロラインの駅。

門司港

門司港レトロ!!

パーキング

パーキングもレトロ。

北九州銀行レトロライン「潮風号」

北九州レトロライン「潮風号」!!!

(つづく)
お楽しみいただけたら押してちょ ↑↑↑↑↑
にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ

テーマ:九州の旅 | ジャンル:旅行

[2018/12/02 23:34] | 九州・中国地方2018夏 | Trackbacks(0) | Comments(0)
| ホーム |
九州・中国地方ドライブ2018夏(宮崎)
最近はTwitterでイラストを上げるのが日課になっていて、ブログや動画の方は滞っています。

夏休みの九州ドライブ、平成30年8月9日午後の宮崎編です。阿蘇カドリー・ドミニオンでヘリ遊覧と熊さん観察を楽しんだ後、宮崎県高千穂町天岩戸神社へ。

R265

R265はとても眺めの気持ちの良い道路です。

晴れ空

天岩戸神社につきました。きょうも太陽は元気でよかったです。

天岩戸神社

お参りをしました。

ちょうちょ

天照大神が天岩戸にお隠れになったときに八百万の神集まった河原をめざします。

川

涼しげな渓流です。

天安河原

天安河原です。随所に石が積み重ねられていてただならぬ様相です。怖れというか畏れのようなものを感じ、足がすくんで近づけませんでした。

マンゴージュース等

せっかくの宮崎ですのでマンゴージュース等をいただき、のどを潤しました。

次の目的地は宮崎県高鍋町です。

標識

ただならぬ標識です。行ってみます。

ひまわり

写真では到底表現しきれませんが、一面のひまわりです。

ひまわり

ちょっと背丈低めのひまわりがもう本当に一面に広がっています。

181110_4675sunflowers.jpg

その数、1100万本ですとよ!!!

ひまわり

露出オーバー。よく言えばハイキー。

ひまわり

ひまわりの間に通路があります。

ひまわり

ひまわりに埋もれることができます。

ひまわり

ハチだかアブだかがむぐむぐしています。

ヤシ

道路脇のヤシ。南国ですね~。

青島

夕方に青島に着きました。遅すぎて青島神社閉まっちゃった……。

(つづく)
お楽しみいただけたら押してちょ ↑↑↑↑↑
にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ

テーマ:九州の旅 | ジャンル:旅行

[2018/11/25 12:09] | 九州・中国地方2018夏 | Trackbacks(0) | Comments(0)
| ホーム |
九州・中国地方ドライブ2018夏(阿蘇山遊覧飛行)
ひろしまとしえです。

夏休みの九州ドライブ。平成30年8月9日は阿蘇カドリー・ドミニオンへ。

クマ

クマをはじめとしていろいろな動物とふれあえる施設です。クマさんは後ほどじっくり観察することにして、我々が向かったのは……。

阿蘇山遊覧飛行

ヘリコプターでの遊覧飛行。

ヘリ

ヘリコプターに乗るのは、わたしは初めてです。メニューから阿蘇山スペシャルコース(約10分)を選択。機種はロビンソン R44 Raven II です。

ヘリコプター

機内ではヘッドホンマイクを装着。これをしないと騒音で話ができません。

米塚

離陸直後は木々の間を抜けるようなスリリングなコースどり。上の写真は米塚です。山頂の窪みが特徴的ですが、さらにその中央に黒く穴が開いています。この黒い穴は熊本地震の前にはなかったとのこと…。上空からはあちらこちらに地震の爪痕が見えてきます。

草千里

草千里です。まるで人の顔のようです。

阿蘇中岳火口

阿蘇中岳火口に近づきます。

計器

ヘリコプターは旋回してぐっと寄っていきます。

阿蘇中岳火口

火口の乳緑色の溜まり水がぐつぐつしています。すごくきれいです。

ヘリコプター

上空からの絶景、超おすすめです!

ヤギ

というわけで、アニマルたち見に行きます。ヤギさん。

クマ

水浴びするクマさんたち。

クマ

食パンの耳を口でキャッチしようとするクマさん。牙すげえ……。

(つづく)
お楽しみいただけたら押してちょ ↑↑↑↑↑
にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ

テーマ:九州の旅 | ジャンル:旅行

[2018/10/14 23:14] | 九州・中国地方2018夏 | Trackbacks(0) | Comments(0)
| ホーム |
九州・中国地方ドライブ2018夏(長崎〜熊本)
ひろしまとしえです。

夏休みの九州ドライブ、平成30年8月8日の午後は長崎、熊本、そして阿蘇へ。

浦上天主堂

まずは長崎市内。浦上天主堂に来ました。

浦上天主堂付近

この川の天主堂側の岸に、

浦上天主堂鐘楼ドーム

爆風で落ちてしまった鐘楼ドームがあります。

浦上天主堂鐘楼ドーム

広島の原爆ドームもそうですが、その当時の壊されたそのときの断面のまま残された姿が生々しいです。

浦上天主堂鐘楼ドーム

ドーム側です。

原爆落下中心地

原爆投下から73年を迎えるその前日、原爆落下中心地では式典の準備が進められていました。

熊本へ移動します。

熊本城

熊本市に着いたのは夜。熊本城は地震被害の爪痕が生々しく残ります。

熊本城

熊本城に近づくことはできませんが、木々の隙間から復旧工事の足場が見えます。

熊本城

石垣が崩れてしまっています。

熊本城

なかなか天守閣が見られるポイントが探せず、車を停めたコインパークに戻りました。すると、駐車場のそばから天守閣がしっかり見えているではありませんか!

迂回路

阿蘇方面に向かいます。この時点でも各所で通行止め。このあたりの道には不慣れですで、迂回路がなかなか頭に入ってきませんが、なんとか阿蘇に着くことができました。

この晩は阿蘇市に宿泊しました。

(つづく)
お楽しみいただけたら押してちょ ↑↑↑↑↑
にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ

テーマ:九州の旅 | ジャンル:旅行

[2018/10/02 00:19] | 九州・中国地方2018夏 | Trackbacks(0) | Comments(0)
| ホーム |
九州・中国地方ドライブ2018夏(「軍艦島」こと端島)
ひろしまとしえです。

夏休みの九州ドライブ。平成30年8月8日午前~お昼過ぎは端島(軍艦島)へ。

軍艦島への船

軍艦島コンシェルジュさんのツアーです。船は満員。きのう予約が取れたのが神秘です。

軍艦島見学者証

軍艦島見学者証を首からぶら下げます。途中、伊王島に寄港。

端島(軍艦島)

端島(軍艦島)です!! 要塞のような炭鉱の島です。

端島(軍艦島)

船は島をぐるっとまわります。

端島(軍艦島)

この辺りが最も軍艦らしさの出るアングルです。この島に上陸できるか否かは天候と波次第。

軍艦島(端島)

ドルフィン桟橋に近づいてきました。さて、上陸できるでしょうか?

端島(軍艦島)

幸いべた凪なのと、見事な操船であっさり着岸。上陸できました!

端島(軍艦島)

真っ青な空にわずかの薄い雲。風もなく容赦なく照り付ける日光に焦げそうです。

端島(軍艦島)

ガイドさんの説明を聞きながら三つのスポットを巡ります。崩れかけた建物の背後に白亜の灯台、肥前端島灯台です。

端島(軍艦島)

こちらは水泳用のプール跡とのこと。

端島(軍艦島)

この小さな島にいっぱいいっぱい人々が暮らしていました。

端島(軍艦島)

錆びついた機械の残骸。

端島(軍艦島)

崩れたりする危険を避けるため、見学可能な場所はごく一部に限られていますが、ガイドさんから貴重なお話や写真資料が情報を補完してくれます。

ガンショーくんのかすてらあいす

帰りの船上で「ガンショーくんのかすてらあいす」を買って頂きました。ザラメのジャリジャリ感とおいしいカステラそしてアイスの組み合わせが絶品。ぜひお召し上がりあれ。

孤立障害標識

船の免許を持ってる皆さんにはおなじみの孤立障害標識です。

ジャイアント・カンチレバークレーン

三菱重工長崎造船所のジャイアント・カンチレバークレーンです。明治42年竣工で、いまも現役とな! 背後の山は稲佐山です。

ちょうど、稲佐山山頂とクレーンのトランシット(重視線)上にいますね。……?! 前日撮影した稲佐山山頂からの夜景を精査してみましょう。

稲佐山山頂からの夜景

写ってる、写ってるぞ!

イージス護衛艦「あしがら」

海上自衛隊のイージス護衛艦「あしがら」です。

イージス護衛艦「あしがら」

ブリッジの下にちょっと明るい灰色の六角形のほっぺみたいなのがついていますでしょう。これが、フェーズド・アレイ・レーダーです。ここ超大事。テストに出ますよ(なんのテストやねん)。

第二船台(武蔵ドック)

三菱重工長崎造船所の第二船台、いわゆる武蔵ドックです。

(つづく)
お楽しみいただけたら押してちょ ↑↑↑↑↑
にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ

テーマ:九州の旅 | ジャンル:旅行

[2018/09/17 20:18] | 九州・中国地方2018夏 | Trackbacks(0) | Comments(0)
| ホーム |

カレ俊 カノ俊 ブログ としえのへたえ - TOSHiÉtti GRAFFitti

としえのへたえ
著者紹介 Profile

ひろしまとしえ

ハンドル: ひろしまとしえ
Handle: Toshiétti
職業: 主婦・求職者・エンジニア
出身: 静岡県御殿場市
住所: 東京都
所属: AKB1048
   (エーケービー トーシーエイト)
年齢: 自称 21歳
FC2のトリップ: #MNmjYmiU

YouTube: チャンネル
Twitter: @Toshietti

【廣島家のウェブサイト】
 廣島研究所
 http://www.hrsm.net/
 製作記事へのショートカット集です

T and T
三崎港にて

【特技】
bits
全車種運転できます!
bits
小型船舶も!
☆ ドライバー職に転職希望 ☆

【保有資格等】 資格ヲタではない
〔国家資格〕
▼自動車運転免許
大型自動車第二種免許 大型自動車第二種免許
大型特殊自動車第二種免許 大型特殊自動車第二種免許
けん引第二種免許 けん引第二種免許
大型自動二輪車免許 大型自動二輪車免許
大型自動車免許 大型自動車免許
大型特殊自動車免許 大型特殊自動車免許
普通自動二輪車免許 普通自動二輪車免許
けん引免許 けん引免許
中型自動車免許 中型自動車免許
▼小型船舶操縦免許
一級小型船舶操縦士 一級小型船舶操縦士
特殊小型船舶操縦士 特殊小型船舶操縦士
小型船舶操縦士特定操縦免許 小型船舶操縦士特定操縦免許
▼危険物取扱者免状
乙種第3類危険物取扱者 乙種第3類危険物取扱者
乙種第4類危険物取扱者 乙種第4類危険物取扱者
乙種第5類危険物取扱者 乙種第5類危険物取扱者
乙種第6類危険物取扱者 乙種第6類危険物取扱者
▼無線従事者免許
第一級海上無線通信士 第一級海上無線通信士
第一級陸上無線技術士 第一級陸上無線技術士
第二級アマチュア無線技士 第二級アマチュア無線技士
労働安全衛生法による技能講習修了
フォークリフト運転技能講習修了 フォークリフト運転技能講習修了
車両系建設機械(整地、運搬、積込み用及び掘削用)運転技能講習修了 車両系建設機械(整地、運搬、積込み用及び掘削用)運転技能講習修了
車両系建設機械(解体用)運転技能講習修了 車両系建設機械(解体用)運転技能講習修了
〔民間認定〕
PADI Open Water Diver PADI Open Water Diver
〔学位〕
博士(工学) 博士(工学)

としえ船長
としえ船長です

【好きな場所】
 海!
【クリエイティブ系趣味】
 お裁縫、電子工作、激辛料理、
 デジタルヘタ絵、写真
【アウトドア系趣味】
 星見、海外旅行、崖鑑賞
【スポーツ系趣味】
 スキューバダイビング(過去形)、
 テニス(大過去形)、
 アイススケート(超大過去形)

【としえの訪問地】
国内: 全47都道府県
国外: 33ヶ国+7地域くらい
北限: Longyearbyen (北緯78°)
南限: Puerto Iguazú (南緯25°)
東限: 納沙布岬 (東経145°)
西限: Honolulu (西経157°)

カテゴリー
Categories

カレンダー Calendar

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

コメント Comments

リンク
Favorite Sites

メールフォーム
Mail Form

お名前 your name:
メール e-mail:
件名 subject:
本文 message:

新着 Latest Articles

月別アーカイブ
Monthly Archives

ご案内 Notes

コメントとトラバは、ひろしまとしえの承認後に表示されます。即時性なくてごめんなさい。不承認のときもごめんなさい。間違って投稿された場合は、続けて修正版または削除指示等のコメを再投稿いただければ、それらしくファジィに対応いたします。

鍵コメは投稿できなくしてありますのでメールフォームをご利用ください。

検索 Text Search

RSSs

ランキングサイト
Ranking Sites

ご訪問者数 Visitors

QR Code

QR

携帯電話からはいま一つご覧いただけません。