fc2ブログ
としえのへたえ - TOSHiÉtti GRAFFitti
スキャン機構 / Scanning Mechanism
ちょっと身体がだるい、ひろしまとしえです。こんばんは☆

嫁の釣りかた

寒いとお布団から出られません。あんかが手放せません。旦那曰く、あんかを吊り上げれば、としえを引きずり出すことができそうだそうです。


さて、土曜に秋葉原でいろいろ部品を調達してきました。
Saturday, I Toshiétti purchaced some electronic, electrical, and mechanical parts in Akihabara.

Items purchased in Akihabara

上の写真は最近2回で調達したものたちです。
Those above are the items I got at the last two visits to Akihabara.

今回は、ちょっと工作したくなったので、簡単ダサダサ・スキャン機構を作りました。
This weekend, I made a simple scanning mechanism with a gearbox and crank arms.

Scanning Mechanism

ダサっ。こいつの動画は追記にございます。
Awful... . The behavior of this guy can be seen in the postscript of this article.

んで、併進機構はとりあえずできました。ただ、これではアホみたいに往復運動してるだけです。やりたいことは、正確な位置にシャコシャコ動く機構です。昨晩、旦那さまと相談し、リニアエンコーダで絶対位置を取ればよいという結論に至りました。が、高いだよ、この手のエンコーダは。
The goal of our project is top secret, but we need a scanning mechanism that can precisely translate a payload to the position intended. My hubby recommended the usage of a linear encoder, which optically measures the absolute position, to control the DC motor. The only problem was the cost.

というわけで、イラレでグレイコードのパターンを作りまする。
So, I decided to make a linear encoder by myself. As a first step, I designed a gray-code chart which is to be sensed by some photosensors.

Gray-code Chart

こんな感じの6ビットグレイコードです。これを使えば、1mm精度で0mm~63mmの絶対位置が測れるはずです。
Using this chart, the abosolute position from 0 through 63 millimeters should be measured.

光沢紙に印刷し、ラミネートしました。
I printed this on a piece of glossy paper, and laminated it.

Gray-code Chart Pronted on Glossy Paper

でも、よく考えたら透明フィルムに印刷すべきだったかも。
I think a transparent chart should be preferable.
続きを読む - Postscript

テーマ:こんなの作りました♪ | ジャンル:趣味・実用

[2013/02/25 23:32] | 機械 | Trackbacks(0) | Comments(0)
| ホーム |
へたえ電波時計
代休の、としえです。ちーっす!

土曜日、ダーリンといっしょに成城イタリアンレストランフルコースをいただいてきました♪ でへへ♪

先週は、カノ俊が月曜から日曜まで仕事。土曜の時点で肉体疲労児だったので、さっさと寝ました。

お布団返せ♪

ところが、先に床に就いていたカレ俊が掛け布団をがめていました。ダブルは、敷くのは楽ですが、寝るときこういうことになるのだなぁ…。

掛け布団を奪還すべくぐいっと引っぱると、カレ俊「あ~れ~」ってくるくるまわるので、それはそれでおもろい♪


さて、リビングの電波時計が壊れました。電池を替えても、窓際に干してもダメです。というわけで、今回は電波時計を作ります。ムーブメントは市販品を使います(さすがにそこまで自作するのは大変)

まず、材料ドンっ!

材料

今回は、
・セイジ製 「CRAFTCLOCK 電波時計ムーブメント」
・アクリル製の円形の枠
・アクリル板(円盤)
・A-one製 「手作りステッカー高画質タイプ」
・EPSON製 「写真用紙クリスピアA4<高光沢>」
・瞬間接着剤

を使用しました。

イラストを印刷

Adobe Illustratorでヘタ絵の原稿を描きます。これを手作りステッカーの用紙に印刷します。このステッカーは、印刷用の紙(裏面に糊つき)と、表面保護用のフィルム(糊つき)で構成されます。

まず、印刷用紙に印刷するのですが、取説をろくに読まなかったわたしは、誤って保護フィルムに印刷してしまいました。今度こそは正しく印刷できたと思いきや、フィルムを貼るのに失敗してわやくちゃに。最後の一枚でようやくそれらしいものが完成しました。

貼って、カットして、穴開け
完成したステッカーをアクリル円盤に貼ります。そして、円盤の外周に沿ってメスで紙を切り抜きます。

さらに、ミニルーターで中央に下穴を開け、あれやこれやぐりぐりやって穴を拡げました。本来テーパーリーマーを使うべきところですが、奥深くにしまいこんでしまったので、とりあえずPカッターやマイナスドライバーでその場をしのぎました。

完成(1)
ムーブメントの軸を文字盤の穴に通してナットで締め、時針、分針、秒針を取りつけます。各々の針に、手旗(右)、手旗(左)、錨のイラストを貼り付けます。アクリルの円形の枠を瞬間接着剤で接着して完成!

時間の経過とともに、手旗がぐるぐる回ります♪

完成(2)

難点としては、見づらいこと、そして何よりポーズが苦しいことw

見てて肩が痛くなるわ…。

テーマ:こんなの作りました♪ | ジャンル:趣味・実用

[2012/05/29 20:01] | 機械 | Trackbacks(0) | Comments(0)
| ホーム |

カレ俊 カノ俊 ブログ としえのへたえ - TOSHiÉtti GRAFFitti

としえのへたえ
著者紹介 Profile

ひろしまとしえ

なまえ: ひろしまとしえ
ペンネーム: としえってぃ
Handle: Toshiétti
主宰サークル: 車運舎
職業: 飯綱丸龍みたいな仕事
出身: 静岡県御殿場市
住所: 東京都
所属: AKB1048
   (エーケービー トーシーエイト)
年齢: 自称 21歳
FC2のトリップ: #MNmjYmiU

X: @Toshietti
pixiv: 85125903
YouTube: @toshietti
Misskey: @toshie@misskey.io

【廣島家のウェブサイト】
 廣島研究所
 https://www.hrsm.net/
 製作記事へのショートカット集です

T and T
三崎港にて

としえ船長
としえ船長です

【好きな場所】
 海!
【クリエイティブ系趣味】
 お裁縫、電子工作、激辛料理、
 デジタルヘタ絵、写真
【アウトドア系趣味】
 星見、海外旅行、崖鑑賞
【スポーツ系趣味】
 スキューバダイビング(過去形)、
 テニス(大過去形)、
 アイススケート(超大過去形)

【としえの訪問地】
国内: 全47都道府県
国外: 33ヶ国+7地域くらい
北限: Longyearbyen (北緯78°)
南限: Puerto Iguazú (南緯25°)
東限: 納沙布岬 (東経145°)
西限: Honolulu (西経157°)

カテゴリー
Categories

カレンダー Calendar

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

コメント Comments

リンク
Favorite Sites

メールフォーム
Mail Form

お名前 your name:
メール e-mail:
件名 subject:
本文 message:

新着 Latest Articles

月別アーカイブ
Monthly Archives

ご案内 Notes

コメントとトラバは、ひろしまとしえの承認後に表示されます。即時性なくてごめんなさい。不承認のときもごめんなさい。間違って投稿された場合は、続けて修正版または削除指示等のコメを再投稿いただければ、それらしくファジィに対応いたします。

鍵コメは投稿できなくしてありますのでメールフォームをご利用ください。

検索 Text Search

RSSs

ランキングサイト
Ranking Sites

ご訪問者数 Visitors

QR Code

QR

携帯電話からはいま一つご覧いただけません。