としえのへたえ - TOSHiÉtti GRAFFitti
お家の工夫点(エコ風味)
もうなんだかね……、

疲労困憊

……でしたので、更新滞りました。23時すぎからお夕飯やあしたお弁当の支度を始めると、できるのが翌日0時すぎ。太るわけだ。でもね、お昼から12時間食べてないと、超お腹空くし。アレルギーあるから市販のお惣菜は食べられないものばかりですし、作んなきゃ…。

みなさんのブログにも遊びに行きたかったんですけど、先週は超しんどくて……。ごめんなさい。


さて、まず工学者の立場として、これだけは言っておきたい。東日本の方は言われなくてもわかってることですが、「オール△△」って考えはダメ。これは電気に限った話じゃないです。

そりゃね、一つのエネルギー源に集中させればね、オーバヘッドを減らせるからムダは省けるんですよ、たしかに。とはいえリスクは分散しなきゃダメ。冗長性というのはムダとは限らないのです。

そして、なんでもかんでもエネルギーを使って快適にしようという考えもダメだということが、今回の電力不足で明らかになってしまいました。

この辺のところ、我が家(4SLDK+小屋裏収納)を建てるとき ない頭をひねっていましたので、今回はその工夫点をいくつか紹介します。建てたのはもう9年くらい前なので、いまはもっといい工法がたくさんあると思いますが、ちょっとでもご参考になれば……(ならねゃーか)

【和の知恵を活かす】
欄間障子
和建築には、とても日本の風土に合った工夫が盛りだくさん。うちは外ヅラは和風でもなんでもない昨今ありがちな家ですが、内側には和の知恵を採りいれています。

★ 欄間障子 ★
ふだん使い用の一つめの和室。欄間障子を採りいれました。障子の向こうには縁側があります。暑い日には、縁側のサッシを開け、下の障子をたて、欄間障子を開けます。すると、日差しや視線を遮りつつ涼しい風を取り入れることができます。この欄間障子は2本引き込みなので完全オープンが可能です。

物干竿受け
★ 縁側 ★
縁側の外側と内側に障子を設けました。内側(欄間障子の下のふつうの障子)は2本引き込みにし、完全オープン可能にしましたので、縁側を使うときにうざくなりません。

縁側の天井には取り外し可能な物干竿受けがついています。縁側はめっちゃ日当たりがよいので干すには絶好。サッシをたてれば雨の心配もありませんし、内側の障子をたてれば見苦しくありません。欄間障子を開ければ通気もできます。

110424shoin.jpg
★ 京壁 ★
和室の壁は壁紙じゃなくて、京壁という伝統的な土壁です。見た目もホンモノっぽい(っつーか、ホンモノ)ですし、勝手に湿度が調整されてグーです。

★ 付書院 ★
二つめの和室(客間)は書院造。細長い9畳のスペースのうち短辺側1.5畳を使って床の間を設けましたので、スリム床の間。平書院では圧迫感があるので、付書院にしました。付書院は、もともと障子の明りで本を読んだりするスペース。停電の日でも、昼なら目に優しい柔らかな光で本が読めます。ちなみにわたしは活字嫌いなので、ベンチ代わりに(ry

【近代の知恵を活かす】
シーリングファン
★ シーリングファン ★
リビングの照明はシーリングファン付きのものにしました。もともとは100Wの白熱球を4本入れるのですが、電気がもったいないので、見た目悪いけどむき出し電球型蛍光灯にしています。そのうちLEDにしたいのですが、高い!

シーリングファンと空調機を併用すると冷暖房効率がよくなると言われていますが、これ単体でもかなり涼しいです。扇風機でもよいのですが、天井にファンを付けた方が邪魔になりません。ただし、かなり重いので天井の補強が必要です。建てるときに大工さんに補強をお願いしておきましょう。

★ ダクトレール ★
これは、レール上のどこからでも電気が取れるグッズ。照明の位置を自由にずらせるので、お店でよく使われています。固定照明と違い、自分の手元だけに光があたるよう移動できるので光が無駄になりません。作業灯にピッタリ。

200Vのコンセント
★ 200V配線 ★
電気というものは、同じ電力を取り出す場合、電圧が高いほど効率がよくなります。超電導でもない限り、電線には電気抵抗があります。電線に電流を流すと、この電気抵抗のせいで、一部の電力が熱となってムダに消費されてしまいます。これをジュール損といいます。電圧を2倍にすると、ジュール損を約1/4に抑えることができます。送電線の電圧がやたらと高いのはこの理由によります。よって、大電流を必要とする(すなわち大電力の)機器は、200Vにするのがいいかも♪

うちでは、LDKの空調用と、オーブン用に200V20Aのコンセントを設けています。でも、いまは節電中なので、写真のようにエアコンはコンセントから抜いてます。200Vのオーブンは持ってません♪

★ 分電盤 ★
200Vのコンセント

分電盤の配線用遮断機(右の14個の小さいブレーカ)は多めにしました。こうすると、長期留守にするときなど、冷蔵庫のあるキッチンだけONにして、他をOFFにするようなこまめなON/OFFができます。ただし、個別の配線用遮断機にぶら下がる機器が少ない分、電気を使いすぎても配線用遮断機がトリップ(遮断)することが少なくなります。んで、いきなりアンペアブレーカが落ちると! アンペアブレーカが落ちると、全部電気が消えるので被害甚大です。ご自身で使用電力を把握できない方は、業者さんのおススメの個数・分配にしてもらうのがよいと思います。

★ ペアガラス ★
サッシのガラスは、ほとんどペアガラスにしました。ペアガラスは、2枚のガラスの間に空気層を設けたもので断熱性に優れます。結露も防げます。これはおススメです。さらに、雨戸(またはシャッター)と、2重のカーテンで、断熱はかなりのものです。

以上、電気系エンジニアが家を建てるとこうなる編でした。エコ以外の工夫もいろいろあるのですが、今回はエコ絡みのみ書きました。
押してくれないとブログやめちゃう ↑↑↑↑↑
にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ

テーマ:エコな暮らし | ジャンル:ライフ

[2011/04/24 16:56] | | Trackbacks(0) | Comments(4)
| ホーム |
便所リモコン
お手洗いネタ連荘ですみません。としえなんてそんなやつです。正直、もうすべてお終いにしたい。

しかし、それにしても、ヨーロッパの元祖ビデはイケてません。日本の温水洗浄便座(ウォシュレットやシャワートイレなど)のよくできたこと。

とはいえ、東南アジアのお手洗いのシャワーのパワーにはかないませんよ。ピストルみたいな形をしていて、引き金を引くとプシューっと水が出ます。引き金の引き具合で水勢の調整ができますし、狙いどころも自由自在。

それはさておき、としえっ家のピンクの第1トイレ…。

便所リモコン破損

温水洗浄便座のリモコンが破損しました。ふだん使わない操作パネルを隠すふたがとれてしまいました。元の位置に戻しても、すぐに外れてしまいます。

破損個所

こんな感じ。そりゃ留まらないわ。というわけで、直す!

こういうケースでは、接着剤での修理は難しいと思います。ネバネバした状態に固まるものは使えません。使えるとしたら、エポキシ系かな…。かといって、ふたごと固まってしまってはNGです。素材はABS樹脂でしたので、熱で溶かして整形することにしました。ハンダごて, come on! なお、やたらとマネしないように!

ハンダごて, come on! その辺に転がってたプラスチックごみも再利用

もともとの素材だけではうまく整形できませんでしたので、その辺に転がっていたプラスチックごみをちょっと溶かして利用しました。べこべこに盛り上がっててみっともないので、使い捨てメスと、爪ヤスリを使って面をならして完成!

完成

ちょっと色が黒いですけど…。ま、いいや。

今回のネタとは関係ないのですが、水洗トイレの水が干上がると大変です。トラップに残った水は、下水道からの臭気を戻さないための「ふた」としての役割があるのですね(←「封水」というらしい)。ふだん使わない第2トイレが干上がったとき、臭かったのなんの。

というわけで、引き続き彼氏募集中。うちトイレ2つあるから、長便しても大丈夫!!

以上。
押してくれないとブログやめちゃう ↑↑↑↑↑
にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ

テーマ:絵日記 | ジャンル:日記

[2010/11/14 15:38] | | Trackbacks(0) | Comments(2)
| ホーム |
おふろTVデジタル化作戦
深夜ですが、おはようございます♪

わたし的にはどこでもテレビが見える必要があります。ところが、うちのお風呂のテレビはアナログ。来年の7月には映らなくなっちゃう。しかも、AV入力はないような気がする(あるかもしれないが、あったとして、工事が大変なことになることは確か)。 orz

というわけで、デジタル化します。

お風呂の天井をぶち抜くと、じゃじゃん☆

100715ofuro.jpg

そこには、TVの分配器ぃ~! この辺、配線の把握はバッチリ。でも、お風呂のそばのじめじめしたところにチューナは置きたくない…。でだ、ちょっと工夫。

100715furodigi.png

運よく、和室1へはTV配線が2系統来ているのだよ。つなぎ変えま~す。

・お風呂天井裏から和室1a系で和室1へ行き、デジタルチューナへ
・チューナからRFコンバータにつなぎUHF帯の変調をかける
・このRFを和室1b系でお風呂天井裏へ戻す
・和室1b系から浴室系へ直結!!


おりゃ♪

100715ofuro2.jpg


映った♥
これ、BS hi (ただし、SDにダウンコン)が映ってます。

でもね、ちょっとハム音というかバズ音(60Hzくらいでブンブンいう音)のってるの……とくに画面が白いとき…。

じゃ、おやすみ☆
押してくれないとブログやめちゃう ↑↑↑↑↑
にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ

テーマ:こんなの作りました♪ | ジャンル:趣味・実用

[2010/07/15 01:15] | | Trackbacks(0) | Comments(0)
| ホーム |

カレ俊 カノ俊 ブログ としえのへたえ - TOSHiÉtti GRAFFitti

としえのへたえ
著者紹介 Profile

ひろしまとしえ

ハンドル: ひろしまとしえ
職業: 兼業主婦
出身: 静岡県御殿場市
住所: 東京都
所属: AKB1048
   (エーケービー トーシーエイト)
年齢: 自称 21歳
FC2のトリップ: #MNmjYmiU
Residence: Tokyo, Japan
Handle: Toshiétti

YouTube channel YouTubeチャンネル

bits
フル免許(実効フルビット)だよー

【保有資格等】
〔国家資格〕
▼自動車運転免許
大型自動車第二種免許 大型自動車第二種免許
大型特殊自動車第二種免許 大型特殊自動車第二種免許
けん引第二種免許 けん引第二種免許
大型自動二輪車免許 大型自動二輪車免許
大型自動車免許 大型自動車免許
大型特殊自動車免許 大型特殊自動車免許
普通自動二輪車免許 普通自動二輪車免許
けん引免許 けん引免許
中型自動車免許 中型自動車免許
▼小型船舶操縦免許
一級小型船舶操縦士 一級小型船舶操縦士
小型船舶操縦士特定操縦免許 小型船舶操縦士特定操縦免許
▼危険物取扱者免状
乙種第3類危険物取扱者 乙種第3類危険物取扱者
乙種第4類危険物取扱者 乙種第4類危険物取扱者
乙種第5類危険物取扱者 乙種第5類危険物取扱者
乙種第6類危険物取扱者 乙種第6類危険物取扱者
▼無線従事者免許
第一級海上無線通信士 第一級海上無線通信士
第一級陸上無線技術士 第一級陸上無線技術士
第二級アマチュア無線技士 第二級アマチュア無線技士
労働安全衛生法による技能講習修了
フォークリフト運転技能講習修了 フォークリフト運転技能講習修了
車両系建設機械(整地、運搬、積込み用及び掘削用)運転技能講習修了 車両系建設機械(整地、運搬、積込み用及び掘削用)運転技能講習修了
車両系建設機械(解体用)運転技能講習修了車両系建設機械(解体用)運転技能講習修了
〔民間認定〕
PADI Open Water Diver PADI Open Water Diver
〔学位〕
博士(工学) 博士(工学)

【廣島家のウェブサイト】
 廣島研究所
 http://www.hrsm.net/

T and T
三崎港にて

【好きな場所】
 海!
【クリエイティブ系趣味】
 お裁縫、電子工作、激辛料理、
 デジタルヘタ絵、写真
【アウトドア系趣味】
 車や船の運転・操縦、
 クルージング、ドライブ、
 星見、海外旅行、崖鑑賞
【スポーツ系趣味】
 スキューバダイビング(過去形)、
 テニス(大過去形)、
 アイススケート(超大過去形)

としえ船長
としえ船長です

【としえの訪問地】
国内: 全47都道府県
国外: 33ヶ国+7地域くらい
北限: Longyearbyen (北緯78°)
南限: Puerto Iguazú (南緯25°)
東限: 納沙布岬 (東経145°)
西限: Honolulu (西経157°)

カテゴリー
Categories

カレンダー Calendar

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

コメント Comments

リンク
Favorite Sites

メールフォーム
Mail Form

お名前 your name:
メール e-mail:
件名 subject:
本文 message:

新着 Latest Articles

月別アーカイブ
Monthly Archives

ご案内 Notes

コメントとトラバは、ひろしまとしえの承認後に表示されます。即時性なくてごめんなさい。不承認のときもごめんなさい。間違って投稿された場合は、続けて修正版または削除指示等のコメを再投稿いただければ、それらしくファジィに対応いたします。

鍵コメは投稿できなくしてありますのでメールフォームをご利用ください。

検索 Text Search

RSSs

ランキングサイト
Ranking Sites

ご訪問者数 Visitors

QR Code

QR

携帯電話からはいま一つご覧いただけません。