としえのへたえ - TOSHiÉtti GRAFFitti
東京お花見~千葉港クルーズ(動画)
ひろしまとしえです。こんばんは☆

金曜日はお休みを取って、お船(24ft船外機船)を借りてクルージング。都内の河川~千葉港葛南区をめぐりました。結局、としえがキャプテン(船長)をやりました。操船は主人と交替で行いました。

上平井水門
上平井水門

都内の水門や閘門をいっぱい通ってきました。東京の水運はかつてほどではないかもしれませんが相当に発達しています。船で結構あちらこちらに行けます。もったいないことに現在はそれがほとんど活用されていません。

大横川
大横川

桜のトンネルで有名な大横川にも行きました。寒い日が続いたせいか満開とまではいきませんでしたが、お花見もできました。

詳細は後日に記しますが、今回は動画にまとめてYoutubeにアップしました。

東京湾にて

というわけで、Check it out!


概要は以下のとおりです。

00:00~ 新中川~中川
00:40~ 上平井水門
01:52~ 中川水門
02:26~ 荒川
03:03~ 隅田川・東京スカイツリー
03:30~ 大島川水門
03:51~ 大横川
05:15~ 小名木川水門
06:00~ 扇橋閘門
08:00~ 荒川ロックゲート
12:20~ 荒川
12:34~ 東京湾
13:32~ 船橋水路
14:21~ 千葉港葛南区(船橋東ふ頭)
15:15~ SHIRASE 5002


以上、寝る、おやすみなさい☆彡
押してくれないとブログやめちゃう ↑↑↑↑↑
にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ

テーマ:東京23区 | ジャンル:地域情報

[2017/04/03 00:45] | 東京~千葉港2017春 | Trackbacks(0) | Comments(2)
| ホーム |
船の豆知識
ひろしまとしえです。こんばんは☆

夜に航行したことはないのですが、航海灯のこと。

日本の道路交通法では左方車優先というルールがありますが、お船の世界では世界共通で右からの船が優先となります。

動力船同士が横切りの関係にある場合、右舷側に他船を見る場合には、自船は他船を避けなければなりません(自船は「避航船」となります)。

逆に、他船を左舷側に見る場合には自船が「保持船」となり、進路と速力を維持しなければなりません。

舷灯

ところで、船の左舷灯は紅色右弦灯は緑色です(航空機も同じですね)。

横切り関係の他船を左舷側に見ると、その右舷灯(緑)がこちらを向きます。青信号で「進め」なのです(道路では「進んでもよい」です)。これを見たら、進路、速力を維持です。相手が気づいていない場合など、ヤバい場合には汽笛の警告信号(急速に短音5回以上)を吹鳴します。

一方、横切り関係の他船を右舷側に見ると左舷灯(紅)が見えます。赤信号は「注意」です(道路では「止まれ」です)。これを見たら、他船を避けなければいけません。(尤も、上図では右から来る船は帆船ですので、そもそも動力船よりも優先権があります。)

つまり、舷灯が他船に対する信号機のような役割をしています。


暗黙のルールらしいのですが、橋の名前が書いてある下辺りが水深が深くて航行に適した場所らしいぞ! ただ、常に正しいかはわからないので要確認。下の写真はイメージ図です(文字の下が本当に深いかは不明)。

平和橋
平和橋と東京スカイツリー

河川を航行する場合には、水深と橋の高さに注意する必要があります。干潮時にしか通過できない橋もあります。一方、干潮時には水深が浅くなるので座礁リスクが高まります。

上の写真の「桁下高AP+4.0m」とありますが、荒川工事基準面からの高さを表します。干満によってクリアランスは変化しますので、その分を斟酌して通航します。しかし、この表示、+40mに見えて仕方がありませんが……、んなわけない!

水深

ソナーサウンダ(魚群探知機)や潮汐を確認しながらタイミングを計って通航しないと、帰れなくなるぞ!

荒川ロックゲート
荒川ロックゲート

水位といえばロックゲート前回、小名木川を通ったときは荒川ロックゲートが工事中で通航止でした。今回は荒川ロックゲートは通れましたので、扇橋閘門~荒川ロックゲートという隅田川から荒川へのショートカットルートをとることができました。

低水位 低水位
注水前

荒川ロックゲートではチェーンにつかまって船の動揺を防止するのですが、注水前には手を上に伸ばしてようやくつかめました。

高水位 高水位
注水後

それが、注水が進むとどんどん船と水位が上昇し、チェーンをつかんでいた手はこんなに下になりました。


旧綾瀬川
旧綾瀬川

堀切付近で荒川と隅田川を結ぶ旧綾瀬川です。上空を首都高6号向島線が通ります。なんか都会的です。

セーラー服

船長なのにこんな格好。

以上!
押してくれないとブログやめちゃう ↑↑↑↑↑
にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ

テーマ:東京23区 | ジャンル:地域情報

[2017/04/16 23:55] | 東京~千葉港2017春 | Trackbacks(0) | Comments(2)
| ホーム |

カレ俊 カノ俊 ブログ としえのへたえ - TOSHiÉtti GRAFFitti

としえのへたえ
著者紹介 Profile

ひろしまとしえ
としえ船長です

ハンドル: ひろしまとしえ
職業: 主婦 兼 エンジニア
出身: 静岡県御殿場市
住所: 東京都
所属: AKB1048
   (エーケービー トーシーエイト)
年齢: 自称 21歳
FC2のトリップ: #MNmjYmiU
Residence: Tokyo, Japan
Handle: Toshiétti

YouTube channel YouTubeチャンネル

bits
フル免許(実効フルビット)だよー

【保有資格等】
〔国家資格〕
▼自動車運転免許
大型自動車第二種免許 大型自動車第二種免許
大型特殊自動車第二種免許 大型特殊自動車第二種免許
けん引第二種免許 けん引第二種免許
大型自動二輪車免許 大型自動二輪車免許
大型自動車免許 大型自動車免許
大型特殊自動車免許 大型特殊自動車免許
普通自動二輪車免許 普通自動二輪車免許
けん引免許 けん引免許
中型自動車免許 中型自動車免許
▼小型船舶操縦免許
一級小型船舶操縦士 一級小型船舶操縦士
小型船舶操縦士特定操縦免許 小型船舶操縦士特定操縦免許
▼危険物取扱者免状
乙種第3類危険物取扱者 乙種第3類危険物取扱者
乙種第4類危険物取扱者 乙種第4類危険物取扱者
乙種第5類危険物取扱者 乙種第5類危険物取扱者
乙種第6類危険物取扱者 乙種第6類危険物取扱者
▼無線従事者免許
第一級海上無線通信士 第一級海上無線通信士
第一級陸上無線技術士 第一級陸上無線技術士
第二級アマチュア無線技士 第二級アマチュア無線技士
労働安全衛生法による技能講習修了
フォークリフト運転技能講習修了 フォークリフト運転者
車両系建設機械(整地、運搬、積込み用及び掘削用)運転技能講習修了 車両系建設機械運転者(整地、運搬、積込み用及び掘削用)
〔民間認定〕
PADI Open Water Diver PADI Open Water Diver
〔学位〕
博士(工学) 博士(工学)

マイクロバス
シビリアンコントロール、なんつて

【廣島家のウェブサイト】
 廣島研究所
 http://www.hrsm.net/

T and T
三崎港にて

【好きな場所】
 海!
【クリエイティブ系趣味】
 お裁縫、電子工作、激辛料理、
 デジタルヘタ絵、写真
【アウトドア系趣味】
 車や船の運転・操縦、
 クルージング、ドライブ、
 海外旅行、崖鑑賞
【スポーツ系趣味】
 スキューバダイビング(過去形)、
 テニス(大過去形)、
 アイススケート(超大過去形)

ひろしまとしえ

【としえの訪問地】
国内: 全47都道府県
国外: 33ヶ国+7地域くらい
北限: Longyearbyen (北緯78°)
南限: Puerto Iguazú (南緯25°)
東限: 納沙布岬 (東経145°)
西限: Honolulu (西経157°)

カレンダー Calendar

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

リンク
Favorite Sites

カテゴリー
Categories

コメント Comments

ランキング Ranking

メールフォーム
Mail Form

お名前 your name:
メール e-mail:
件名 subject:
本文 message:

新着 Latest Articles

月別アーカイブ
Monthly Archives

ご案内 Notes

コメントとトラバは、ひろしまとしえの承認後に表示されます。即時性なくてごめんなさい。不承認のときもごめんなさい。間違って投稿された場合は、続けて修正版または削除指示等のコメを再投稿いただければ、それらしくファジィに対応いたします。

鍵コメは投稿できなくしてありますのでメールフォームをご利用ください。

検索 Text Search

RSSs

ランキングサイト
Ranking Sites

ご訪問者数 Visitors

QR Code

QR

携帯電話からはいま一つご覧いただけません。